**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2006年1月31日(火)
今日で1月も終わり。長かったなぁ。孝天のサイン会が遠い昔のことみたい。でも、無事に終わって良かったなぁ。特に今日はいろいろと緊張したなぁ。ロクに眠ってないし疲れた。

土曜日に久しぶりにビデオをレンタル。借りてきたのは「炎の蜃気楼2」、「南総里見八犬伝1」、「天使な小生意気」。もう、最近はアニメしか借りてないなぁ。って言うか、TVで面白いアニメやってないんだもん。「炎の蜃気楼2」は原作が長いからアニメで見てしまおう、って感じ何だけど、なかなか面白い。そろそろ蘭丸登場だし。「南総里見八犬伝1」は馬琴の原作のアニメ化だけど、漫画とそっくりなところと、違うところがある。原作読んでないからはっきりは分からないけど、多分、漫画の方が劇的に出来てるんだろうな。で、「天使な小生意気」やっぱりメグ可愛い~、かっこい~、最高~、大好き~(><)。もし、一日アニメキャラになれるんだったら、絶対メグ!!って、そんなあり得ないこと、どーして考える、私?で、明日から2月だ~!!

2006年1月30日(月)
土曜日、久しぶりに中国式マッサージに行ったら先生が変っていた。新しい先生は若くて手がとても大きくて、力が強い(笑)。私の肩は「これは骨?」ってくらい硬くて、世界中どこへ行っても、どの先生も「これはひどい」とか「こんなのはじめて」と言うくらい手強い。だから、力のある男性じゃないと効かないのだけど、新しい先生はもうこれでもか~ってくらツボに来て、頭痛がするくらいだった(苦笑)。そのせいか、日曜日はぐったり。おまけに偏頭痛。いいんだか、悪いんだか。でも、脚をやって貰っている時に、今までと違う感じがした。前から、ちょっとうつ伏せに寝ると、脚に違和感があったのだけど、多分、脚が歪んでるのかも知れない。肩もだけど、身体中を整体で治した方が良さそう。

あちこちでマッサージして貰っているけど、一番気持ち良かったのは北京のマッサージだなぁ。女性だったけど、終わった後のあの脱力感。Hちゃんが「1年分のこりが取れる気分だよ」と言っていたけど、やって貰ってみて本当にそんな感じだった。もう、毎日でも通いたい気分だったなぁ(うっとり)。香港でのタイ式マッサージも固まっていた血が一気に流れ出す様な感じだったけど、終わった後の気持ち良さは、断然、北京の方が上。北京は、他にもHちゃんの会社の人にマッサージ奢って貰ったけど(マッサージ以外にもいろいろお世話になってます。笑)、自分たちで支払ったお店の方が良かった。とはいえ、ここもHちゃんの会社の駐在員さんからのご紹介で会員カード使わせて貰ったんだけど。又、行きたいなぁ、あのマッサージ。去年は北京、行けなかったけど、今年も行けそうにないなぁ。何しろ今年はスーが第一優先だから・・・。

2006年1月26日(木)
昨日から碧也ぴんくの漫画「里見八犬伝」を再読中。最初は複雑でよく分からなかったけど、二度目はかなり分かる(当たり前)。でも、八犬士たちをはじめ登場人物の生い立ちや背負ってるものって、とても切なくて悲しいものがあるなぁ。志しをなそうとする人達に、自己犠牲の精神が大きいのは日本特有のものなんだろうか?この間、ある漫画家の人が「『自分』は『生命』より大事」みたいなことを言ってたけど、武士にはそういうところがある。生命を捨ててでも自分(志)を貫く。要するに、「自分の信じるもの、自分が持つ自分のイメージを、死んででも守る」ということらしい。

それに比べると、最近の政治家の「自分のなさ」には呆れ返ってしまう。ライブドアの堀江さんを、自分達で担いでおきながら今ではすっかり知らん振り。確かにやったことは悪いこと。でも、一緒に選挙を戦って来たのに、あの変わり身の早さ。人を選挙の為に利用して、道具の様に扱ってたのがよく分かる。今の責任逃れで自分たちの保身に走る姿は、薄情を越して人間として恥知らず、そして、恥さらしだと思う。あぁいう人達がいい国を作っていけるわけがない。利用できなくなると意図も簡単に切り捨てて、自分達とは関係ないことにしてしまう。子供たちがハブっているのと何が違うんだろう?

2006年1月24日(火)
何だか1月長いなぁ~。だって、お正月もあって、仕事はじめがあって、台湾へ行って、だけど、まだ、終わってない。お正月何て遥か遠い昔の様。って言うか、去年の12月からずっと年が変わってないような錯覚にも陥ったりして・・・。どの一日も、1週間も、1ヶ月、1年も同じ長さなのに、長く感じたり短く感じたり、どうしてそんな錯覚をするんだろうなぁ。人間の感覚って面白いなぁ。

2006年1月22日(日)
今日、なんだかビーフシチューが食べたくなって夜10時頃から作り始めた。と言っても、デミグラスソースは勿論市販のものだけど(笑)。食べてると何故かディズニーアニメが見たくなって、久しぶりに「シンデレラ」を見た。シチューを食べながらディズニーアニメ、心が温まったなぁ(笑)。

みんなはイメージに合わないと笑うけど、実は私、ディズニーのお姫さまが大好き。と言っても「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」のクラシック三大お姫様。DVDも揃ってるし、絵本も紙芝居も持ってたし、ディズニー映画祭の時は劇場に通ったほど。ディズニーの「シンデレラ」は、アメリカ的というかエレガントだけどたくましくて悲壮感がないのがいいんだなぁ。舞踏会のシーンがとても綺麗で幻想的でうっとり~。でも、「眠れる森の美女」のオーロラ姫も好き。「眠れる森の美女」は王子様がいいの!!私、白馬の王子様に魅力を感じたりしないけど、この王子様は別。やんちゃでかっこいいんだなぁ。王子様の愛馬も又、いい味出してて、名コンビなの。三大お姫様の中で一番出番が多くて活躍するのが、この王子様。最近のディズニーアニメもそれなりに面白いけど、私はやっぱり、絵や色、動きが綺麗でエレガントなクラシックアニメがお薦めだな(「ピーター・パン」「不思議の国のアリス」もお薦め)。

2006年1月21日(土)
雪が降った。雪が積もった。ずんずん降って来る雪を、部屋の窓から眺めながらミルクティーを飲んだ。やってみたかったのよね、そういうの。何かCMみたいで(笑)。土曜日で休みだし、本当に雪鑑賞を楽しめた。でも、地方に寄っては豪雪で大変なところもあって、ミルクティーどころじゃないんだろうな。

この大雪も地球温暖化が原因らしい。温暖化の影響で海水の温度が上がって、水蒸気が沢山出るから大陸からの冷たい風と合わさって、雪が沢山降るのだとか・・・。南極も温暖化して生態系に変化が起きているって言うし・・・。温暖化はもうどうしようもないのかなぁ。きっとちょっとやそっとじゃどうにもならないんだろうなぁ。

2006年1月15日(日)
今日は我的天のお誕生日でした。そして、私も誕生日~。同じ日生まれなのだ。うふ♪私、孝天以外自分と同じ誕生日の人って知らないから、何か迷という以上に、勝手に仲間意識を持ってたりして。だって、1/365の確率よ、凄くない?似てるところも少なくないし(←気のせい)。とにかく、1月15日が誕生日で良かった(笑)。ダディとマミーに感謝です。

ところで、台湾へ行って来たんだけど、ずっと体調が悪くて出発当日まで寝込んでたのに、着いたら全くなんともないの。「あれ?何で?」って感じ。気候のせい?今回、ジャズとフレンチポップスのCDを数枚買って来たんだけど、これがいいの~。最近、海外へ行く度ジャズのCD買いまくりだけど、今のところハズレなし。あと、露店でちまちまとしたヘアーアクセサリーとか買って楽しかったなぁ。食べ物は胃が悪かったのでセーブしてたんだけど、ついつい屋台のおやつが美味しそうで、結局食べ過ぎ(笑)。夜はホテルで長風呂してアニメ見て、後、機内や空港では本(漫画じゃないわよ、小説よ~)を読めたし慌ただしかったけど充実してたなぁ(笑)。久しぶりの一人旅だったけど、マイペースで好きなことできるし、たまには悪くないね。

2006年1月10日(水)
寝不足と年末年始の暴飲暴食のせいで体調が絶不調だったここ数日。だけど、今日の外出の予定が明日に変更になったお陰で、今日一日ゆっくりできてかなり調子も戻ってきた。とはいえ、まだ65%くらいかなぁ。それでも、昨日のつらさに比べるとホ~ント楽になったという感じ。今日は昼まで寝てて、午後はずーっと部屋で音楽聞いて本読んで・・・とーってもリラックスができて、本当に久しぶりにゆったりできた。こういう時間が持てるって本当に有り難いなぁ。健康って大事だなぁ。睡眠も大事だなぁ。ホント、昨日のままだったらどうしよう、と思っていたけど、良かった~。予定が変わったことに感謝。

ところで、漫画「里見八犬伝」を全巻完読。面白かった~。今、李志清の「水滸伝」も読んでるのだけど、両作品を読んでて「何か似てるなぁ」と思っていたら、それもそのはず、調べてみると「水滸伝」「里見八犬伝」の創作のヒントになった話だったらしい。ふ~ん、そーだったのかぁ。でも、不思議だったのは、こんな強くてかっこいい八剣士がいれば、中に私がファンになる剣士がいそうなのだけどそれがなかった。みんな少年だからかなぁ。まだ色気が足りなかった?でも、どの剣士も「いい」。そして、八人だから尚いい。絆とか情とか忠義とか・・・心を熱くするものはたっぷり。何より強くて真っすぐなのがいい。原作はとっても長いということだけど、今度、現代版を小説で読んでみたいな。

2006年1月4日(水)
お正月休みも今日でおしまい。明日からは又、トップギアでお仕事。でも、今年はテレビがつまらなかったなぁ。「朝まで生テレビ」くらいかな、じっくり見たのって。後はクラッシックコンサートやオペラを見てた。それで、気がついたんだけど、いつも漠然と聞いていた私が好きなクラシックの曲ってオペラからのものが沢山あった。オペラも一度は見てみたいし、お客さんからも「是非、今度、ご一緒に」とか言われてるけど高いからなぁ。日本での外タレのコンサートが8500円(S)となると、当然と言えば当然だけど・・・。

オペラと言えば、昔、隣の家のおじさんがオペラファンで、毎週日曜になると大音量でオペラを聞いていたのを思い出すなぁ。私はゆっくり寝てたいのにソプラノの甲高い「はぁ~~~~~」って声でいつも目が覚めて、オーケストラガンガンで寝てられなかったっけ。お隣の庭を超えて家まで響いてくるって凄い音よね。でも、今、オペラが気になるのは、その時に聞いてたせいもあるのかも(笑)。

2006年1月3日(火)
新年も3日が過ぎてしまった。お正月、又も食べ過ぎた以外何もなかった。例年通り。マミーの「作ったから食べて」の「逆兵糧攻め」&客人の「お土産攻撃」。お正月が一週間続いたら、間違いなく私のお腹は「カエルのお母さん」状態になってたと思う。

食べることと客人のお相手以外、何をしていたかという漫画読んでた(笑)。「今日から俺は!」、「道士郎でござる」「まほらば」「まほらば」いいよ~。何て言うんだろう?「チーズスイートホーム」と並ぶ、私のお気に入り癒し系漫画。とにかくゆる~い感じがいいの。アットホームさは現代版サザエさんと言っても過言ではないくらい。それに登場人物見てると、人間というより犬猫の様な動物を見てる感じで、いいんだなぁ。みんな自分の感情に一生懸命なのが、どーにも可愛らしくて。オススメ。

それから「里見八犬伝」を鑑賞。菅野美保、上手かったなぁ。きっと息の長い女優さんになるんだろうな。八剣士は、年の若い二人が良かった。一番年下の子は、ジャニーズだそうだけど、演技も殺陣も良かった。特に殺陣は一番切れ味があった感じ。美形というわけじゃないけど可愛くて持ってる雰囲気が暖かいので癒し系の新しいタイプのアイドルになれるかも。このままほんわりと育って欲しいもんです。下から二番目の子は演技が一番上手かった。この二人(名前分からないの)は有望な注目株かも。「里見八犬伝」は和田エミさんの衣装が見たくてみたんだけど、やっぱり個性があったなぁ。特に玉ずさの赤い衣装が印象的。

で、昨日からは「(今年は)全てをシンプルに」を目指し、本、CD、DVD、ビデオの整理。クローゼットの中や棚の中からもぜ~んぶ出してしまって、新年早々部屋がもの凄い状態。特に本の数は年末に100冊以上ブック○フに里子に出したにもかかわらず半端じゃなくて、我がことながら「どーすんのこれ?」と眺めるばかり。ちょびっとずつ片付けて15日までには綺麗になっておいて欲しいもんです。

2006'01'31(Tue)  sub :: 2006年1月の管理人日記 NEW!!*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:37件 ┘

Trackback

url//tb:0件 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。