**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2005年12月28日(水)
忙しい中、映画「ジョージ・マイケル 素顔の告白」を見て来た。とにかく3時間しか寝てなくて、午後一でクライアントへ直行。ランチ食べてオフィスに戻って、そして、映画へ。ちゃんと起きてみていられるか心配だったけど、ぜ~んぜん問題なし。インタビューが中心なのに飽きずに最後までしっかりじっくり見れた。ジョージって頭は悪くないけど人間的には不器用そう。音楽一筋だし、恋愛も一筋。根が真面目なんだろうな、きっと。(誰かさんがちらちら頭に浮かんだりしながら)。ジョージ・マイケルの凄さは、作詞作曲が出来るということに加えて歌が上手いこと。それも圧倒的に上手い!!何のトレーニングを受けたわけでもないのに・・・。あの音楽の才能は奇跡だと思う。映画には勿論、全編を通してジョージの歌が。あれ、いいプロモだよなぁ。聞いてたらWHAM!のCD欲しくなったもん(笑)。音楽好きの人は興味深いと思うな。で、映画の後、私は又オフィスへ逆戻り・・・。そしたら、急に眠くなった(笑)。

2005年12月27日(火)
昨日、22時半頃、オフィスで一人居残りしてると携帯の着信音が。みると幼なじみのTちゃん(浜松在住男子)から。Tちゃんはたま~に電話をかけてきてくれて、延々と長話をする仲。このTちゃん、恐ろしいことに私の恋愛歴を殆ど知っている。しかも、かなりこみいった内容まで。それに、よく「男の立場」とか「男の意見」とかその他、男子の実態をいろいろと教えて貰ったなぁ。Tちゃんは身長183cm、極真空手とかトライアスロンとかやっちゃう鉄人系。でも、歌も上手く弾き語りとかもやってしまうし料理も上手。電話の声が低くてとっても素敵な上、マメで優しく守ってつくすタイプ。これで顔がよければとんでもないことになってた by 本人(←私もそう思う。笑)。私が恋愛で悩んでると「やめなよ。寂しかったら俺がいつでも話相手になってやるから。電話の恋人になってやるよ」(って、それじゃテレクラよ by M美)と優しくも危ないジョークで慰めてくれたTちゃんも今や一児の父。もう何年も会ってないし、最近では年に1回くらいしか話できないけど、長電話は健在。今回は優しい声でいろいろと結婚の実態を教えてくれました。でも、私、仕事中だったつーの(爆)。

2005年12月26日(月)
クリスマスも終わった。幼稚園と高校は一応ミッション系だけど、実はクリスマスにはあまりいい思い出がない。って言うか、大人になるとクリスマスなんて言ってられなかったりするし。そう言えば、学生の頃、初めて社会人の人とつき合った時、学生同士でつき合ってる仲間から一人ぬけがけできて大人のクリスマスが味わえそうで、(どんなクリスマスを過ごせるんだろう?ワクワクうきうき~♪)、と思っていたら「クリスマス?俺、仕事で出張。仏教徒と日本のサラリーマンには関係ない」と言われたっけ。あの時は、こういうイベントはヒマな学生たちの方が強いことを思い知らされたなぁ。で、みんな予定入ってるから一人だし、家に帰ると家族もそれぞれ予定があって誰もいないし、寂しく店屋物とって故チャコ(愛犬)と食べたのよね。勿論、いい思い出が全くないわけじゃないけど、悲しい思い出の方が強烈に残っているものよね(涙)。でも、それも今では笑えるいい思い出かな(根にも持ってるケド)。で、今年は友人宅で食べ過ぎた以外は何もないクリスマスでした(笑)。ま、それでもいいんだけどね。

2005年12月23日(金)
先日、「SAYURI」を見て来た。日本の文化に対する認識が云々とかで前評判が良くないと聞いていたけど、ストーリーは良かったのでちゃんと見ることができた。ハリウッド映画と思ってみれば、それなりに面白さもあったと思う。今年見た映画は、前評判が良くないけど見ると面白かった、というのが多かった。過剰な期待してないからいいのかも。面白いと言われるもので面白いと思ったものは近年殆どないし。自分のテイストが世間一般と違うのかも知れないけど(←大いにあり得る)。でも、「無極」が大陸で大ヒット言うのは、どうなんだろうなぁ。予告編を見る限り、「やってもーたな」って感じで私が見たいと思う様な雰囲気じゃなかったけど・・・。でも、期待せずに見ると面白いのかな?

2005年12月12日(月)
日曜日、久しぶりレンタルショップで借り物をした。それが全てアニメ&漫画絡みというのが・・・いいのか、私?増々オタク道まっしぐら?いや、でも最近のアニメって本当によくできてるの。ホントよ~。「ハガレン」なんて本当に凄いんだからぁ。でも、私が借りようとしたものは殆どがレンタル中。で、ふと見るとドラマCDが・・・。駄目よ、駄目~~~、そこに足を踏み入れてはいけないわ~~~!!そこはオタクの中でも奥の奥の奥座敷よ~~~!!と思いつつ、誘惑に負けて借りてしまいました。借りたのは「山田太郎ものがたり」「八雲立つ」「八雲立つ」は本当はDVDを探してたんだけど、なかったのでこっちにしたの)。でも、これがよく出来てるんだな~。特に「山田太郎ものがたり」は面白かった。太郎ちゃんも三村くんも杉浦先輩も殆どイメージ通り。続きが聞きたいと思ったくらい。「太郎ちゃん」本当だったらアニメになってもいいくらいの作品なんだけどな~。ドラマCDって私、ちょっと偏見があったみたい。でも、ラジオドラマと同じなんだね。他の作業しながら聞けるのもいいし。一緒に借りた「炎の蜃気楼」。こっちはDVDだけど、こちらも見事に期待通り。漫画のイメージを残しつつ、動きと効果音で迫力もあって楽しめた。あーでもこんなことばっかやってられないのよね。漫画とアニメ以外にも読まなきゃいけない本が沢山あるんだから・・・。

2005年12月8日(木)
大、大、だ~い好きな漫画「今日から俺は!」、ちょびちょび買い揃えて読むのが楽しみだったんだけど、残すところあと1巻になってしまった。あーーーー、そんなぁ!!読みたいけど、読み終わりたくな~い(号泣)。本当に本当に血が騒ぐというか、三ちゃんと伊藤ちゃんの男の世界(?)に引き込まれるんだなぁ。三ちゃんも強くてかっこいいんだけど、やっぱり私は伊藤ちゃん。ほぼ完璧(ぽっ)。お金持ちのボンボンなのにツッパリってのもいいし、人が良くて優しくて情に熱くて、三ちゃんほど強くないけど、筋が通ってて根性あるし胆も座ってる(絶賛)。そして、「正義感」とかつまらない「男の意地」とか持ってるのよねぇ・・・彼女の京ちゃんも又、理想の女の子で。ただ、人が良過ぎて、誰かを庇ったりして早死にしそうなところもあるけど・・・(無理せず長生きしてね)。そういう「男」な人が好きなのは、昔から変わらないなぁ。中学生の頃からずーっとそうだもん。いや、多分、小学生の頃からかな。何でだろう?私に一体どういう原体験が?冬休み、「今日俺」全巻読みなおそうっと♪あ~、でもあと1巻かぁ・・・。さびし~。

2005年12月7日(水)
「F4之花園」の記事書いてて、部活のことを思い出した。私、小学生の頃は水泳部(メドレー専門)、中学では体操部。で、結構、どっぷりだった反動で高校は、一応、体操部に所属していたものの、参加したのは一日だけ。必須クラブは折り紙部と囲碁部(囲碁は「ひかるの碁」より先よ~)。日本の文化に触れたかったから・・・ってのは嘘で、着替えずにすむし、後片付けも簡単で終わったらすぐに帰れるから(笑)。後は行きつけのお店やゲーセン通い。学校にも行ったり行かなかったりの「不登校」(サボリとも言う)で、つい最近まで、出席日数が足りず留年、とか、実は卒業してない?!学歴詐称?!という夢を見てたっけ。これ、本当に恐ろしい。でも、夢でももう高校には戻りたくないな(笑)。やっぱり「今」が一番。

2005年12月6日(火)
今日は何か疲れたな~。朝から企画書作って、夜遅くまでデスクワークしていたせいもあるけど・・・いろいろと。ホントに人間、毎日何があるか分からない。ちょっとしたことがきっかけでさっきまでと全然違う気分になったり、昨日まで自分と何の関係もなく存在さえ知らない人が隣の席に座っていたり、会社の後輩はこの二週間で二度も救急車に乗ってるし。

夜、帰って来る時、吐く息が白くて、本格的な寒さを感じた。冬は嫌いじゃないけど、12月とはあまり相性よくない私。このまま何事もなく無事今年が終わりますように・・・。

2005年12月5日(月)
何となくそんな予感がして本屋に行ったら、ビンゴ~!!「デスノ9巻」が発売になってた。さっき早速読んだけど、今日は眠いので集中力がない上、相変わらず難しくて、もう一度ちゃんと読まないと理解できない(笑)。今回は他にもいくつかお試しでも買ってみたけど、どれもイマイチ。そして、BLは殆ど読まなくなった。いろいろ読んでて思ったけど、本当に面白いBLはほんの一部だけで(少女漫画もだけど)BLというジャンルが出来る前のクラシック。竹宮恵子や萩尾望都、高口里純とか・・・。漫画だってお金かかるし、ちゃんと選ばないとね。

2005年12月3日(土)
「僕の恋、彼の秘密」を見て来た。映画は既にVCDで見てたけど、初日舞台挨拶にダンカン・チョウが来てたので。ダンカンは、スーと同じ福隆所属。「Hi!上班女郎」で孝天と共演、「七剣」にも出てたし、私のお気に入りテレンス・インと似た雰囲気もあって前からちょっと注目。生ダンカンは映画で見るより若くて可愛かった。しかし、台湾のタレントさんはみんなかっこいいのに普通の気のいいお兄ちゃんばかりで、スター然とした韓国とはエラい違い(笑)。あの緊張感のなさ、ほんわかとした感じがいいんだな。映画は、とても可愛い小品。男同士のラブシーンも美形同士で上半身だけだと、美しく違和感もありません。ダンカン、麻薬所持事件で一から出直しらしいけど、今までの実績もあるし、福隆もついてるし・・・頑張ってね~。

2005'12'27(Tue)  sub :: 12月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:28件 ┘

Trackback

url//tb:0件 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。