**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search

未完です。

2010年8月14日(土)
相変わらず曇っていて身体も怠い。だけど、ダレ~っとばっかりしてるのは勿体ないので、取り敢えずベランダ掃除。午後からは久しぶりにDVDを見て過ごした。後、何かやったっけなぁ?覚えてないや。


2010年8月13日(金)
昨日の雨と冷房で風邪を引いたらしく身体がダルダル~。更に、窓の外はどんよ~りと曇り空。(お洗濯とベランダ掃除するつもりだったのに~、つまんな~い)と気分もダルダル~。せっかくの休みなのに何もする気になれず、だらだら~っとベッドの上で過ごし「百鬼夜行抄」と「八雲立つ」を読み終えた。


2010年8月12日(木)
今日から夏休み~。と言うわけでHちゃんと品川水族館に行って来ました。品川水族館はこれで二度目。本当は川越の小江戸に行く予定だったんだけど、街中はきっと暑い。可愛い魚たちを見て涼んで癒されよう、と進路変更。けど、お子ちゃまがいっぱいでゆっくり魚を眺めることもままならず、癒されるどころではありませんでした。それにイルカショーとアシカショーは45分前から座ってないと立見。なので、館内を一回りして早目に着席。2本続けてみたので、途中の待ち時間も入れると2時間近く座ってました。

画像-0043 画像-0044
ウーパールーパーくんたちと白い水玉模様のエビ
(クリックすると大きくなります)


ショーが終ったらすでにもう3時半。11時半に着いてから何も食べてな~い。お腹空いた~。そこで、久しぶりに横浜中華街へ行くことに。「中途半端な時間だから、着いたらちょっと点心でも食べて、ぶらぶらして夕食にしよう」と話していたのに、電車は急行に乗り遅れる、電車の中は冷房が利き過ぎて寒いわ、降りたら雨風強いわ、何よりお腹が空いて・・・。でもう中華街の門、くぐった途端、「香港飲茶」の看板に「もうここでいいや。ここにしよう!!」そして、点心どころか普通のメニューをご注文(笑)。ところがそこが大正解。美味しかった~。北京でHちゃんの会社のKちゃん(中国人)が連れて行ってくれたレストランと同じメニューがあったり、野菜も「野菜と言えば空芯菜」じゃないし~。で、紅燒烤麩が美味しくて、担々麺頼んでいるのに「白ご飯下さい!!」。凄い勢いで食べて、横浜上陸から1時間っぽっちですでに満腹。「じゃ、腹ごなしに街を歩いて帰りに点心食べて帰るか、買って帰ろう」と歩き出したのはいいけど、お腹いっぱいで二人共歩くのが面倒臭くなってしまって「帰ろうか?」。滞在2時間もしないうちに帰路に。結局、食事をしただけだけど「ま、いいんじゃない?」(笑)。こうしてお盆休み初日は終りました。


2010年8月11日(水)
またもTVを見ない生活になりつつある。昨日は久しぶりに見たけど、見ないと言うよりつけない。流しっ放しというのはないなぁ。見たい番組が終るとすぐ消してしまうし。ニュースくらい見ようかなぁと思うんだけど、19時には(21時のニュース見ればいいか)と思ってスルーし、気がつくと21時過ぎてて(ヘッドラインが終ってるんだったら23時にしよう)とかしてるうちに一日が終るパターン。仕事の合間や移動時間にネットとかで概要見れるしね。

ところで「八雲立つ」が面白い~。時間があまりなくて単行本毎日2冊ずつくらいしか読めないんだけど(私の場合、だいたい1時間に2冊のペース)止まらない~。ストーリーの面白さやキャラの魅力は勿論、なんかねぇ、コマ割りがいいの。うまいなぁって。ひきこまれるコマ割りです。で、本編も面白いけど「古代編」がまた面白い。私は「古代編」の方が好きかも。キャラについては、語り合う相手が欲しいなぁ(笑)。私は嵩君、脩さん贔屓なんだけど、センジ君もいいなぁ。三人ともとにかく「男」なんだなぁ。身体がデカく、硬派で男気があって喧嘩に強い。おまけにルックスがよくて色気もあるけど下品にならない。最高~。「古代編」は断然、貴命。もう断トツ。素敵~♪さて、続きを読もうっと。


2010年8月10日(火)
NHKで「ホロコーストを生きのびて~シンドラーとユダヤ人」「引き裂かれた歳月~証言記録 シベリア抑留~」「幻の甲子園」の三本の戦争ドキュメンタリーを見た。戦争っていいことを一つも残さない。強制収容所から生き延びたユダヤ人もシベリア抑留から帰って来た日本人兵も学徒兵も未だに心の傷は癒えてないし、ユダヤ人のお年寄りは年とともに苦しみが深くなると言っていた。場所を選ばず人が人を大量に殺す戦争。そんな光景が忘れられるはずがない。心の傷は身体の傷と同じで一人一人違う。一つとして同じ物は無い。誰とも共有ができない孤独。戦争の作り出す孤独と闇はその受けた傷と同じくらい深い。


2010年8月9日(月)
今日は、長崎に原爆が投下された日。九州出身の私は何回も長崎に遊びに行ってるし、原爆記念館にも言ってるけど、今まで原爆のことは重過ぎて怖くて避けていた。今もそれは変らないけど、今日、ニュースを見ながらふと改めて長崎、広島に行ってみたいと思った。と言うよりきっと行かなくちゃいけないんだろうな、と思った。オバマ大統領の影響でやっと核廃絶論が注目される様になって、世界全体の雰囲気も変りつつある様な気がする。その証拠に今年の慰霊祭にはイギリスとフランスの代表が初参加したそう。そして、広島平和文化センターの理事長は反核市民団体の代表だったアメリカの方が努めているらしい。本当に世界が真剣に核廃絶を考えて、戦争のない世界になって欲しい。

画像-0039
こんな空も嫌いじゃない

昨日の夜中は凄い雨だった。一体突然どーしたの?ってくらい。そのせいで今日も曇り。昨日もすっきりしない天気だった。なのでお洗濯番もイマイチ活躍できず、掃除もする気になれず、昨日から部屋でだら~っとして、雑誌みたり漫画読んだりして過ごしています。漫画は久しぶりに「八雲立つ」を読んでるんだけど、面白い~。樹なつみはやっぱりこの頃がいいなぁ。「八雲立つ」は本編も面白いんだけど「古代編」も面白いんだなぁ。私は古代編の方が好きかも知れない。歴史に興味がある人って、それぞれ好きな時代とかあると思うけど、私は古代にロマンを感じるなぁ。なんでだろうなぁ?そういえば以前、友達から貸してもらった「インティハーサ」も面白かったなぁ。

画像-0040 画像-0042
昨日今日と読んでた本たち


2010年8月8日(日)
中学時代の友達から電話があった。彼女は結婚して埼玉に住んでてこっちで2、3回電話で話したことがあったけど、もう何年も連絡取ってなかった。部活の仲間(器械体操部だったのよ~)が来月福岡から東京に来るから久しぶりに会わないかって話だったんだけど、話しててお互いにちっとも変ってなくて冗談言い合ったりして楽しかった~。彼女は体操部のキャプテン、私は副キャプテンで、いつも一緒に部活から帰っていたんだけど、彼女のユーモアのセンスって大好きだったのよね。健在で嬉しかったな(笑)。私の周りって仔仔ファンの従姉妹をはじめ、ユーモアのある子が多かったんだよねぇ。それも、ちょっと意外性のある。ささいなことがツボでいつもケラケラ笑ってたっけ。思春期の私に大きく影響してたと思うし、今の私は彼女たちによって形成された部分も少なくないと思う。彼女は今、お子さんが3人いて、介護施設で働いているそうだけど、話しながら頭に浮かぶのは中学時代の彼女。会うのは20年以上ぶり。楽しみだ~。


2010年8月2日(月)
この日は仕事がお休みなのでお洗濯~。と張り切っていたのだけど午前中は雨が。午後もあんまりはっきりしない天気。3時過ぎ頃からかなぁ、漸く晴れてきたのは。私、最近お洗濯番が楽しくて。お洗濯じゃないの、お洗濯番。お洗濯は洗濯機がやるからね。私は、洗濯物を干してそれを管理する係。だから、晴れないとちょっとガッカリなのよねぇ。お洗濯番は、まず、干すポジションを決めるところから始まります。乾きやすいものとかそうでないものとか、陽が当たるところに何を干して、風が通りやすいところに何を干して・・・って。それから、時間の経過と共に裏返したり、向きをかえたり、ポジションを移動したり。それをねぇ、ちょこちょこやるのが楽しくて(笑)。いかに効率よく速く乾かせるか・・・って。で、干して乾かしてる間にベランダを水洗いして、外壁や窓まで拭いちゃって、ふ~っと腰に手をあててベランダを満足気に眺め、天気が良ければベランダ掃除が終る頃には洗濯物の表面が乾き始めるので、そしたら裏返して(あ、これ、こっちに移動した方が風が通って早く乾いていいかも)(あ、これ乾いてきたから仕上げに日向に干して滅菌ね)とか、ちまちまやってるわけです。そうやって半日はベランダに居ますねぇ。だから、外出しなくても陽にやけるし。なんか腕がヒリヒリする~って(爆)。その間、TVもつけず音楽もかけず、近所の音をきいて空を眺めて・・・なんか幸せ~って鼻から息を思い切り吸い込んだり。それが私のお洗濯番。寒くなったらできないし、やりたくもなくなるはずなので今が旬です(笑)。


2010年8月1日(日)
今日から8月。暑さのピークを過ぎたとはいえ暑いっ。でも、そんな暑い中でも元気一杯(?)な私。今日はいろいろと盛り沢山な一日でした。昨日の夜は、仕事の飲み会だったのでやや疲れ気味。なんだか起きても動きがスロー(笑)。まず、朝起きて片付けものと洗濯(そして、その間にシャワー)。それから準備をしてお出かけ。まずは、都内某所で友達のDと待ち合わせをしてお墓参りへ。

画像-6 画像-20 画像-19
お寺に、鉢植えの立派な蓮が

最初は某駅から歩いて行こう、と言っていたんだけど、あまりの暑さにタクシーで行くことに。だよね~。じゃないと着く前に溶けてしまいそうだもん。お墓参りは久しぶり。お盆は何かと忙しいだろうから、お盆前に行っておこうと思ってたんだけど、東京は7月がお盆だったので結局後になってしまった。そうか、東京はそうなんだよね。忘れてた。でも、何で東京だけ7月なんだろ?それだと、会社のお盆休みもずれるしわざわざ休みを取らなきゃいけないから大変だと思うけど。ま、その分、お盆はゆっくり休めるのかな?お墓を掃除して、花を飾って、お参りして、日陰がなくてあまりに暑いので早々に退散。Rさん、又来るね~。でも、食事するにはまだお腹も空いてないし、六本木ヒルズにでも行ってみる?

画像-24 画像-25 画像-030
地球最古の恐竜たち

お寺から麻布まで歩いて地下鉄に乗り六本木ヒルズに到着。そう言えば、今、「恐竜展」開催してなかった?そりゃ、恐竜ファンならやっぱり見とかなきゃ。幸いDも恐竜好き。と言うわけで「恐竜展」へ。今回の恐竜展はジュラ紀以前、有名なティラノザウルスたちより更に1億数千万年前、2億3千万年前の恐竜たち。でも、2億年前って・・・どんだけ昔なの~。想像できる時間数を遥かに超えてます。「へ~」としか言いようが無い。なんかとてつもなく昔なんだね(笑)。六本木ヒルズだけど主催はNHK。なので上映されてる映像が、この間HNKでやってた番組と同じだった。で、ちびっ子たちに混じって、数億年前の恐竜にロマンを馳せていると、突然、人が入って来て、アルバイトらしき係員の女性(大学生っぽかった)から押しのけられて、なによ~!!と思っていると、どこかのTV局が取材に来てるらしく急にリハーサルを繰り広げ始めた。普通さぁ「ちょ~っとすみませ~ん。ここ開けて下さいね~」とかADさんが気を使って言いそうじゃない?でも、そう言うのも無し。私を押しのけた女性も、ぶつかって「すみません」の一言もなし。お客にその態度ってどーいうこと?TV優先?で、どいつが取材に来てるんだ?と見てみると、見た事無い茶髪の大してかっこよくも綺麗でもない顔の大きなタレント(?)だったので、ふん!!その場を離れました。私じゃなかったらクレームになってたかもよ~~~。しかし、怒りがあまり持続しないのが私のいいとこ(なんだかどーだか)。又も展示物に夢中になり、その様なことがあったのを今まですっかり忘れてた(爆)。その後、お土産物屋さんを見学。凄く面白かったけど(たまに、お土産もの屋さんの方が楽しいなんてことも、特に美術館や博物館は。笑)。買いたい恐竜グッズはなかったので、食事へ。

食事は、私が突然思い出した(←食べ物関係ではよくある)「胡同三辣居」へ。ここに来たのは数年ぶり。従業員の人達は全て中国人の方で、お店の内装も本当に胡同の中にありそうな感じ。六本木にあるのにリーズナブルで美味しい、お助かりなお店。担々麺と麻婆豆腐を注文。どっちも美味しかったけど、特に担々麺の麺が美味しかった~。

画像-031 画像-0034 画像-033 画像-032
久しぶりの「胡同三辣居」

その後は、Dの家へ行き、デザートの杏仁豆腐を食べ、ビールを飲みながら「This is it」をDVDで鑑賞。余計なナレーションが入ったり、変に感傷的な内容になってなくて面白かった。マイコーのパフォーマーとしての素晴らしさは勿論(あのスタイルと身体の切れは、リハーサル前にかなり準備をしてたんだろうなぁ)演出家や音楽プロデューサーとしての仕事っぷりがクールだった。冷静で頭もよく「分かってる」凄さ。流石。特に「オリジナルに忠実に。ファンはそれが見たいんだ」という言葉。あくまでもファンが中心。自分のやりたいことをやるんじゃなくて、ファンが見たいものを見せる。そこに新しいアイデアを盛り込んで、新鮮さや驚きを与え更にいいものにする。そう、そうなのよマイコー!!なんかねぇ、売れると勘違いして自分のやりたいことをやり(過ぎ)、そうじゃなくて~、みたいなアーティストが多いのよね。アレンジするなら自己満で押しつけじゃないファンが楽しめるものにして欲しいのよね。それを思うと、オリジナルに忠実で集大成とも言えるこのステージを、マイコーファンの人達に見せてあげたかったなぁ・・・客観的な意見として。で、私が気になったのは、バックのダンサーメンたち。年齢的にはマイケルの子供と言ってもいいくらいだよね。どんな思いでリハーサルを重ねてきたのか・・・。憧れのMJと一緒にステージに立てるのはもうすぐだったのに。リハからきっとこのステージがどれだけ凄いものになるか、マイケルの姿を見ながら毎日ひしひしと感じながら感じていたはず。そのステージにMJと一緒に立てるはずだったのに・・・。オーディションに合格して謙虚に喜ぶ彼らを見てると、そっちの方に涙が出そうになった。「夢」は彼らに何を残したんだろう?ちょっと切なかったな。

DVDを見た後は、Dがブラックミュージックが好きだったと言うので(今はピのファン。笑)、ジャクソン5やエルビスや50~80年代のアーティストのCD引っ張り出して、「あ~、この曲懐かしい~。かけて~」と大盛り上がり。私的にはプリンスの「When Doves Cry」を久しぶりに聞いて、懐かしかった~。あの曲を聞くとトランス状態に入ってしまうんだけど、それはDも同じらしい(笑)。

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎるもの、そうこうしてる間に「家路」が校内放送で流れる時間に(笑)。Dの家を後に、帰宅の途へ。しかし、まだ私の一日が終ったわけではありません。そう、毎週第一日曜日は東急ストア、ポイント5倍の日。と言うわけで、買いだめできる食料品を買い込んでやっと帰宅。で、帰ってくると「新・堂本兄弟」を録画するのを忘れていてがっくし、という盛り沢山な一日でした。

画像-0016
マンゴープリンは今年はもう終わりだって

2010'08'13(Fri)  sub :: 2010年8月の管理人日記 *  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:2件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。