**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search

未完です。

2010年7月26日(月)

画像-わ04

暑いと食欲も減退しがち。そういう時、おにぎりにすると食が進みます。あれは何故でしょう?同じご飯で、むすんでいるかお茶碗に入っているかの違いだけなのに・・・。そう言えば子供の頃も食欲がないとお母さんが「おにぎりにしたから食べなさい」とおにぎりを作ってくれたなぁ。簡単に食べれるからいいのかもね。私、おにぎりどうも上手くにぎれません。なんかねぇ、幅が広くなってゴロンとした感じになるのよね。スマートじゃないの。もっと素敵なおにぎりを作れる様になりたいんだけど・・・。ところで、おにぎりとおむすびって何か違いがあるんだろうか?


2010年7月25日(日)
ちらしを見てたら近所のスーパーで「北海道フェアー」をやっていた。そして、見るとそこに「カリカリ」が!!な、なに~~~カリカリがあるの~~~?「カリカリ」は正式名称「カリカリまだある?」。札幌の友人に一度お土産で貰って大ファンになり通販でお取り寄せまでした大のお気に入り。だったら行かなきゃ~~~と言うわけで大急ぎでスーパーへ。そしたらさ~、美味しそうなお菓子とか乳飲料がいっぱいあって(私、乳飲料、乳酸系飲料だ~い好き)、さすが北海道。普段からちょっとお菓子買い過ぎだから自重しなきゃと思っていたのに、あれもこれもとお菓子だけで一週間分の食費分くらい買い込んでしまった。恐るべし北海道フェアー。

画像-024 画像-0013
ビールによく合う


2010年7月20日(火)
この日(だったと思う)は夕焼けがとても綺麗で、先日、多摩川の川縁を散歩してる時、多摩川の夕日は綺麗だって言ってたので、Hちゃんに「今日は夕日が綺麗だよ~」ってメールをしたら、家にノミが発生しちゃってそれどころじゃないって。でも、ペットもいないのに何故?と、どうやら野良猫ちゃんたちのせいらしい。部屋が1階だから、何かの拍子に紛れて入り込んだんじゃないかということ。「気が狂いそうだよ~」と。その後、バルサンたいたり、部屋の周りに薬をまいたりで大変だったらしい(^_^;)。

画像-0022


2010年7月19日(月)
Dから電話が。「よくない話だよ」と言われ緊張して話を聞くと、共通の友人Sが入院することになったとのこと。詳しくはまだ分からないけど、あまりいい状況ではないらしい。ショックだった。


2010年7月18日(日)

画像-0010 画像-0008 画像-07
Hちゃんちへの路

久しぶりに二子玉のHちゃんちへ。前にも書いたけどHちゃんちへ行くのは通る路も気分も親戚んちへ行く様な気分になる。家の周辺が昭和な感じだからか、何となく懐かしい感じ。Hちゃんも従姉妹たちみたいな感じだし。だけど、その昭和の雰囲気がするエリアの土手の向こうは都市開発が進んで凄い高層マンションが・・・。夕方、二人で近所を散歩したけど、土手のあっちとこっちは全く別世界の様。よく知ってた街が跡形も無く変ってしまってかつての面影はなく、もう思い出すのも難しい。ここらへんの土地は東急さんのものらしいので、どーしようもないもんね。でも、今でも家賃が高くて普通の人はなかなか住めず、借りてがつかない部屋が多いらしく不動産屋さんは結構大変らしい。だから、街が再開発されて綺麗になっても、これ以上家賃は上げられないのだとか。

今回は私がHちゃんに「ぷるぷるとろ~りマンゴープリン」を食べさせたくて「一緒に食べよう」と誘ったのだけど、Hちゃんが玉川大師に行きたいというので、まず、Hちゃんちによって「ぷるぷるとろ~りマンゴープリン」を冷蔵庫に入れて、滅茶苦茶暑い13時に玉川大師へ。玉川大師は密教のお寺で地下に参拝場所があるのだけど、そこに行くまでが真っ暗。30cmも離れてないHちゃんの姿が全く見えない本当の暗闇。最初に壁伝いにすり足で歩くように言われて、想像するとちょっと怖かったのだけど、不思議な安心感があるというか。本当にな~んにも見えない真っ暗状態なんだけど心地いいの。遠くからチーンってお参りする音が聞こえてきて、あの世とこの世を繋ぐ闇の様だった。暫くすると灯りが見えて来て参拝場所に。そこでお参りしたのはいいんだけど、私の場合、チーンと鳴らずにコンだって。これに即反応したHちゃん、ぷぷぷと笑っておりました。

その後、高島屋でインテリアや雑貨をちらっと覗きHちゃんちへ帰宅。途中のバスの中では、夏休みの相談やら仕事のことやら、久しぶりに会ったせいか話が止まらず(笑)。家ではマンゴープリンを食べて、夕飯をHちゃんが作ってくれるというので散歩がてら一緒に買い出しに。なんか子供の頃、夏休みに親戚んちにいった時みたいだった。で、Hちゃん手作りの美味しい塩焼きそばを食べながら、必殺好きのHちゃんに「必殺見る?」と「必殺仕事人」のSPを見せられて、あ~らびっくり。いつの間にやら「必殺」がジャニーズの番組に。中村主水はどこ?

そーこーしてるうちに最終電車の時間に。「じゃ、次はお盆休みにね」と言って、家路に。あ、肝心のマンゴープリンは大好評で、中国料理通でグルメのHちゃんに満足して貰って、私も満足でした。


画像-0041 画像-0001
やっぱり美味しいマンゴープリン



2010年7月17日(土)
暑いね~、暑いよ~。暑いんだけど、私、今年はまだ冷房を入れてない。ドライにもしてません。扇風機も使ってないし・・・と言うかコンセント入れてない(笑)。私の部屋って風通し結構いいんで、自然の風でしのいでる。昼間仕事で家にいないし、日が落ちて風が入ると何だかそれで行けちゃって。慣れるとそれで十分。日陰の風って気持いいから大好き。夏、暫くあんまり好きじゃなかったけど、今年は好き。大好きかも。久しぶりに「夏」を自然のまま体感してて、子供の頃の「夏」を思い出してます。

前にも書いたけど、お気に入りだったTV番組が次々と終っちゃって、又、テレビのスイッチを入れることがなくなってきてるけど、相変わらずNHKさんにはお世話になってて、日曜日の夜の「7時のニュース」→「ダーウィンが来た」→「龍馬伝」は定番です。最近、土曜日の夜のドラマ「鉄の骨」がプラスされました。予告の時から気になっていたんだけど、やっぱり面白かった。NHKの社会派ドラマ、相変わらずいい仕事してくれます。主演は小池撤平くん。大人っぽかったから最初見た時誰か分からなくて、誰だろう?見た事有る顔だ・・・誰かに似てる・・・と思っていたら撤平くんだった。撤平くん、つい最近まで中学生だったのにいつの間に社会人に?!演技もいい演技してるのよね。このドラマ、建設業界の「談合」がテーマなんだけど、うちも父は建築関係だし、叔父も土木関係の会社経営してたから、何だか身近に感じて興味深い。叔父さんは、私のこと、とても可愛がってくれてて福岡に帰った時、たまに二人でこっそり会って食事とかに連れて行って貰ってたけど、連れて行ってくれてたのが仕事でよく使うお店だったりで、そういう時に仕事のことがちらっと垣間みれたりしてた。「談合」のことも、ちょっと聞いたりしたけど、叔父さん曰く「談合は確かに良くないかも知れないけど、悪いことばかりじゃなかった」と言ってた。いいか悪いかと言えば悪いんだけど、話を聞くと、なるほど「談合」ってそうなんだ・・・と思った覚えがある。このドラマを見てると「いいこともあったし、楽しかった」と懐かしそうに言ってた叔父さんを思い出す。ドラマは「談合」が禁止されて、建設業界がボロボロになって行く頃の話だけど・・・。

余談だけど、私の周りは小さい頃から建築関係の人が多くいたんだけど、何故か大人になってもそうだった。そして、建築関係というだけで妙に親しみを感じたり、興味を持ったり、文字を見ただけで(あれ?この人、もしかして図面書く?)とか反応したり。それは、今でも変りません(笑)。


2010'08'26(Thu)  sub :: 2010年7月の管理人日記 *  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:4件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。