**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2008年4月30日(水)
パンダのリンリンが亡くなったそう。私は日本ではパンダを見た事が無いのだけど、日本が所有してたパンダはリンリンだけで、後はレンタルなんだそう。だから、もう日本のパンダはいないってことになるらしい。何か寂しいな。リンリンは、触ってと自分から寄って来る子で印象深いと飼育係の方が言ってた。そして、リンリンが死んで力が抜けてしまってるとも。何かわかる様な気がするなぁ。リンリンのご冥福をお祈りします。

で、羞恥心、もしかしたら・・・と思っていたら、つるの君はやっぱり福岡出身でした。根拠はないけど、何かそんな感じがしたのよねぇ。大人気の羞恥心、この間、ある番組でやった1日追跡をYou Tubeで見たけど、1人1人のインタビューとか聞いてると、芸能人っぽくなくて普通の感覚を持った人達で、素顔はやっぱり冷静で頭のいい人達だった。お互いのことよく分ってるだけじゃなくて、回りのこともよく見てるし。紳介さんも「勉強ができなくても生き生きしてる。そして、温かくて人として優しい。人として素敵な男の子たち。だから人気が出たんだと思う」と言ってた。で、つるの君が言ってました。あの3人が集まったのはミラクルで、この中の誰かが違ってもダメだって。3人は本当に兄弟みたいで、一緒にいると安心って。・・・な~んか、どっかのグループみたい(笑)。番組で偶然一緒になって人気が出てCDデビューしてしまったところ、全員の個性も出身、年齢もバラバラなところもそうだし、回りを意識しないマイペースでほんわかなところも。で、おまけに羞恥心も全員血液型が違うんだって(つるの君がB、上地くんがO、野久保くんがA←なんかすご~く納得)。そういうもんなんですかねぇ、ミラクルなグループって。あ、私、最近、木下優樹菜ちゃんも注目です(笑)。

2008年4月27日(日)
今日、仕事帰りにスーパーの前を通ってると又、大家さんの奥さんとばったり。「この間はありがとう」と私が言う前に逆に言われて「へ?何のこと?」。「オレンジ、持って来てくれたでしょう」って、あ、そうだった忘れてた(笑)。新種のオレンジを事務所に売りに来たお兄さんがいて、試食させて貰ったら美味しかったんで買って持って行ったんだった。「ううん。それより、筍ご飯、やっぱり美味しかった~。有り難う~」。もう、お祈りの様に手を組んで感謝と感激のポーズ。「本当?じゃ、又、持ってくわ」「うん!!」「又、何かあったら持ってってもいい?」「勿論!!大歓迎よ~」。私、ず~っと手を組んだまま。定食屋のおじさんがお店を閉めた後、自分の手料理以外食べる機会が滅多になかったから嬉しいよ~(最近、Hちゃんも忙しくて作ってくれないし、Mさんの手料理もずっと食べてないなぁ)。お料理が上手な人が近くにいるっていいな。ご近所付き合いって、素敵~。

2008年4月25日(金)

takenokogohan3.jpg takenokogohan1.jpg
クリックしたら大きくなります


来たよ~。筍ご飯第二弾が!!今回も煮物をつけてくれてました。もう、あまりにも美味しそうなので食べる前に記念撮影。今日の筍は堀りたてのホヤホヤなんだって。どうです、この筍ご飯の品のある色合い。味付けも薄味で上品なのよ~。うふふ。食べるの楽しみ~。じゃ、失礼して、いっただきま~す♪

2008年4月24日(木)

hanson 080413041 hanson07160002.jpg hanson 080413046


Pennyちゃん(左)、パパの小さい頃(真中)そっくり~(最近セキシーなおじさんにそっくりって話もあるけど)。で、美しく育ったパパ(右)は、日本だったら絶対ドラマや映画から声かかってるだろうなぁ。アメリカは棲み分けがはっきりしてるから、ミュージシャンのTayがビッグスクリーンやTV画面に毎週登場するなんてこともないけど。今日、キャメロン・ディアスのインタビュー見てたけど、何か同じ俳優でも日本とアメリカって随分違うと思う。プロ意識という意味では違いはないんだと思うけど、どうやって役を作り込むかって話とか聞いてると、その話しの内容だけじゃなくて、話し方自体にプロのプライドや意識の高さを感じる。俳優という職業が、いい意味で、製造業や営業と変らない様に思えてくる。つまり職人っぽいというか。結局、トップにいる様な人達って、どんな職種でも同じなんだろうな。それに、そういう人達にとって、スターであることは俳優であることの副産物で、それが職業ではないんだよね。日本みたいに「タレント」や「芸能人」、「グラビアアイドル」なんて曖昧なポジションもないし。

2008年4月23日(水)
先日、友人と銀座にランチに行ってきた。完全個室でちょっとセレブな感じ?フランス料理(なのかな?)のランチコース。デザートまでついてルームチャージなしで3時間ゆっくりくつろげました。その後、偶然見つけたフランスのカフェっぽいところでお茶して、和栗のモンブランを食べたのだけどこれが又美味しくて。平日昼間だからできることってあるよねぇ。あれ、夜とか土、日だとルームチャージもかかるし、食事の値段も上がるし。で、その時、「羞恥心」の話をしてたら、友人の会社の人が「野久保くんとジェリーって似てない?」って言ったって話になって「え~!!」。敢えて言えば、目がくりくりしてるところは似てるかも知れないけど、そんなの思ったこともなかったし、「似てないよ~」と言ってたのだけど、そう言われると気になって野久保くんが出る度「どこが似てるの~?」とマジマジと見てしまう。で、気づいたのだけど、パーツが似てるかも。特に笑った時の口元。ただ、顔の形も違うし配置も違うから全体としては違うのよね、やっぱり。でも、見る人によっては似て見えるのね。それって、どこを中心に見てるんだろうなぁ。

nokubo41-thumb.jpg
似てる・・・かな?
クリックして、大きな画面で確認して下さい


2008年4月21日(月)
will bearを調べていてこんな画像を見つけました。チーターです。まず、左の二匹、このチーターとワンちゃんは、赤ちゃんの頃引き合わされて以来ずっと兄妹関係なんだそう。真中は飼育係に甘えるチーターの美人姉妹。そして、右は飼育係さんに手を見せてるところだって。「手が痛いの・・・」と甘えてるみたいで可愛い~。チーターは心優しくて人なつこい動物らしい。いいなぁ、飼育係の人。チーターって綺麗な動物なのよねぇ。べっぴんさん多いし。私は、ずっと前からライオンの赤ちゃんを抱っこするのが夢なんだけど、こんなの見てると、チーターとも友達になりたくなる。私も甘えて欲しい~。うっとり~。

ken 080413043 ken 080413044
クリックして、大きくて美しいクリアな画像で見て下さい。是非!!


2008年4月20日(日)
仕事から帰って来てずっとYou Tubeで遊んでました。昨日は「チーズ・スイート・ホーム」と「彩雲国物語」を見てたんだけど、今日は「今日からマ王」の新シリーズと「羞恥心」見てました。「チー」は原作のイメージ、ほぼそのまま。山田家はいいよ~、是非、新時代の磯野家となって欲しい。「彩雲国物語」は、あの終り方は第3シリーズもやるんだな、きっと。「今日からマ王」はいつの間にやら新シリーズが・・・早く追いつかなくては。ふと思ったのだけど、NHKアニメ、絵が良くなってない?何かクオリティが上がった様な気がする。で、「羞恥心」blogと合わせてみるとよく分るけど、本当に可愛くていい人達。上地くんと野久保くんは高校球児で野久保くんはキャプテンだったんだね~(確か、上地くんもキャプテンだよね?)。何かわかる気がする。ボケでも明るく一生懸命、ほのぼの人に愛されるキャラ昔から変ってないんだろうなぁ。あの真っ直ぐさは、単に高校球児ってだけじゃないもん。あそこまでなるには、人のこと思いやったり、素直に認めたり、みんなを明るくしようしたり、根が真面目でキャプテンシーがないと。長島一成さんも共通するものがあるけど、ちょっと見直すなぁ、野球。つるの君はバンド+将棋系。しかし、3人のボケぶりは私、笑ってられないというか・・・。ワタクシの場合、ボケもだけど言い間違いが多いというか。友人の結婚式で「大安」を「大吉」と言ってしまったり、「膝掛け」を「腰掛け」と言い、「とげぬき地蔵」を「骨抜き地蔵」と言ったのも私です(―_―)。更には「虫の息」を「鈴の音」という始末(←分らないでしょう、脳構造が・・・。でも、私の中では変換までのプロセスがあったんですよ~)。でも、うちの従姉妹も負けてません。「ど真中」を「どっしんちゅう」と読み、「桃太郎侍」は「桃太郎まつ」。更には「あられ」を見て「すだれが降って来た」と言ってました。そして、何故かお人形さんは「じんちゃんこ」。血は争えないというか、何というか・・・。誰かもう1人足せば、私たち間違いなく「羞恥心」です・・・。

2008年4月19日(土)

080419a.jpg


今日は仕事で都内某所へ出張。駅の改札から出ると大きなわんちゃんと孝天と仔仔が・・・(笑)。で、某所の売店のおばさんと仲良くなって、売店のコーヒーを奢って貰いました。おばさん、有り難う~。先月は、中華料理店の出張売店のお姉さんたちと仲良くなって月餅をお土産に貰ったけど、みんな話しをすると近所のおばさんやお姉さんたちみたいに気さくで優しくて本当にいい人たち。明日も同じところへ出張だけど、明日はおばさん休みらしい。私は明日までなので、一期一会だったなぁ。最後「おばさ~ん」と手を振ったら笑顔を返してくれた。知らないところに知らない人がいていろんな生活がある。お互い何十年も知らないまま過ごしていたのに、ある一瞬、その中に偶然入り込んで笑いながら会話をする。なんだか不思議で面白いなぁ。

2008年4月17日(木)

IMG_3785.jpg


久しぶりにご飯~。今日は「鳥とごぼうの炊き込みご飯」。私の定番なんだけど、先日、教わった「筍ご飯」をヒントに改良したら、とっても美味しくできたの~(><)。で、嬉しかったのでアップ(笑)。この「鳥とごぼうの炊き込みご飯」はもとは「韓国風炊き込みご飯」で、オリジナルはチョイ辛のタレをかけて食べるのだけど、それも美味しいよ~。友達が来た時によく作るけど、こちらもなかなか好評です。で、この「鳥とごぼうの炊き込みご飯」作り方は簡単。まず、ごぼうをごま油で炒め、お醤油、みりん、お酒でちょっと濃い目に味付け。それを鶏肉と一緒に炊飯器の中のといだお米の上にのせる。そして、お水(お米の分量)+だし入り醤油+京風白だし(各適量)を入れて、スイッチを入れるだけ。味は好みで整えて下さい。で、炊きあがったら混ぜてお茶碗によそって、出来上がり~。って、作る時って適当だからレシピ書くのって難しいね。だって、だいたい自分で作る時、分量とかいちいちメモなんて取らないもん。孝天が「美味関係」で味は自分で調整しろって言ってたのよく分る。きっと孝天もいつも目分量で自分の感覚で適当に味付けしてるからだろうな。

2008年4月15日(火)
カナダツアー中のHansonを久しぶりにYou Tubeで見た。3ヶ月ぶりくらいかなぁ。そしたら、ちょっと見ない間にZacの髪が伸びていて、顔も何だかすっきりほっそりとしていて、やんちゃな男の子ってイメージがすっかりお兄さん、大人っぽいの。そして、顔つきがますますTayにそっくりになって来ててビックリ。それより何より、すっきりしたそのお顔は美しく醸し出す雰囲気はかなりセクシー。Zacも子供の頃から、顔は可愛くても、かなり男子を感じさせる男子以外の何ものでもない子だったけど、見事なフェロモン系に・・・。今のZacくらいの年齢(22歳)の時って、孝天やTay、Elvisもそうだったけど、大人ではあるんだけど少年の瑞々しい独特のエロスがあるというか、美しい男子は絶品期。そして、美しい兄は、一時期のくたびれた様なもっささから抜け出し、これ又、少年期の頃の様にすっきりとした美しさを取り戻しているし。スーよりも、更に遠いところにいて、滅多にお目にできない人たちだから、見てないとそのまま日常からフェイドアウトしてしまいそうになるけど、見るとやっぱりいいんだなぁ。でも、もとがいいって、どうなっても結局美しいのね。羨ましい限りでございます。勿論、Ikeも素敵よ~。

Hanson 080413023 Hanson 080413033 Hanson 080413024
左:TayじゃないのZacよ~。真ん中:一番美しい時にさしかかってきたZac。右:結局、美しいTay
クリックしたら大きくなります


2008'04'30(Wed)  sub :: 2008年4月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:30件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。