**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2008年3月31日(月)
この間、Hちゃんと話していて、ふと、友達って違いをどれだけ自然に受入れられるかなんだなぁと思った。違いって時に心地悪かったり、つまらなかったりするけど、そう感じない相手が友達として続くんだなぁって。共通点も大事だけど、共通点が無くなったら疎遠になったりする人もいるし。今まであまり意識してなかったけど、違うから面白いと思えることは大事なんだなぁ。

2008年3月29日(土)
仲良しのHちゃんと花見をしてきた。でも、行ったのは名所でも何でもない某病院。私たちの花見は本当に花見で、道ばたの野花を見ては「可愛い~」と立ち止まり「蕾みがついてるよ~。これ何の花?」「この葉っぱは○科の花ね」(Hちゃん、本当に花に詳しいの。尊敬~)「あれは?」「あ、あそこに三輪だけ咲いてる」「何かいい匂いがするよ。どの花だろう?」「ツツジはまだだね。蜜吸ってたよね~」と道草ばかりでなかなかサクラに行き着かない。サクラはなるべく幹に近づいて見上げてみるのがいいんだと、サクラの守(もり)と言われる匠が言ってたとHちゃん。サクラは下を向いて咲いているからなんだって。なるほど~。で、サクラって幹の途中や根っこの方にも花をつけたりするの。こんなところにも咲いてる~って感じで。「この子たちは高いところからの眺めを知らないのね」「知らない世界があるんだね」「でも、群れから外れてるところに共感しちゃうな」「うんうん。でも、ぽつんと咲いてて可愛いよね」とか、妙なロマンチックトーク(笑)。でも、サクラも花もさり気なく自然に咲いているのがいいよね。これから緑がみずみずしくなって、増々色とりどりの花が咲く季節。今、蕾みの花が咲く頃、又、近所を散歩しながら花見をしようね、と言って解散。そして、夜は友達3人と食事をしながらスー話に花を咲かせました。全員殆ど狂い咲き(爆)。

sakura0803292.jpg sakura0803294.jpg sakura0803293.jpg hana0803292.jpg hana0803295.jpg hana0803294.jpg hana0803291.jpg
クリックすると大きくなります


2008年3月27日(木)

東京はすでにサクラがほぼ満開。この週末はお花見だ~!!

sakura.jpg haruhana.jpg
クリックすると大きくなります


2008年3月25日(火)
全く知らなかったのだけど「Cloverfield」という映画が話題らしい。予告編を見たけど、確かに面白そうで、ついいろいろと調べてみた。宇宙侵略ものの様な印象だったけど、モンスター映画でスリラーらしい。そう言えば、「Gozilla」の予告編と共通したものがあったなぁ。私、待ち切れないのでモンスターの姿まで探して見ちゃったけど、う~ん。な~んかねぇ、モンスターに魅力を感じなかったなぁ。こうやって見てると日本のゴジラは凄いと思う。そして、それを作り出した日本の創作力も。ゴジラだけじゃなくて、日本の作る怪獣って、みんなどこかおもちゃっぽくて可愛いし、創作者たちの愛やロマンや知性を感じるなぁ。「おもちゃっぽい」って言うのは、別にちゃちだって言ってるんじゃなくて、そういう親しみ易さがあるというか、愛嬌があるというか、所謂、ただの昆虫やは虫類のお化けじゃない体温を感じるんだな。「Gozilla」がアメリカでリメイクされた時はガッカリだった。これはゴジラじゃないって思ったもん。やっぱり漫画やアニメで育った日本の子供(私)は、怪獣なんて実際に存在しないものにリアリティは求めないのよね。そう考えると、スピルバーグやルーカスは分ってるって感じだな。やっぱり日本の映画をちゃんと深く見てるからか、「E.T」にしても「スター・ウォーズ」にしても、日本の怪獣映画の感性と共通したものを感じるし。アメリカはあんなに可愛いスペースシャトルを飛ばせるのに、夢のある怪獣は作れないのね。

2008年3月23日(日)
台湾の総統選挙は国民党の馬氏が勝利。この先、台湾、大丈夫かなぁ~。台湾だってチベットと同じ、もともとは台湾原住民の土地。国民党はもともと大陸から渡って来た人たちが中心。そういう人達が「中国より」の政策を取るのは当たり前。中国に帰りたかったら自分たちだけ帰ればいいのに。台湾での特権と利権を持ったまま土地まで持って帰ろうなんて許せないぞ~。台湾の人達は日本と同じ、平和ボケしてるのかも知れないなぁ。中国が武力行使ななんて、まさかしないと思ってるんだろうな。世界を見てたら、今の世の中、何があってもおかしくないのに・・・。

明日は休み、のハズだったんだけど、又もや出勤。昨日、7種類もお酒買い込んで「明日はどれ飲もうかなぁ~」なんてウキウキしてたのに・・・。出勤した2日の休みは来月に繰り越し。でも、本当に休めるのか?

2008年3月22日(土)
キャ~、今、うたた寝してたら孝天が夢に出て来た~!!忘れないうちに書いちゃう~。孝天が日本でイベントやったらしいの。で、そのイベントが終って会場から出て来て、何故か教室みたいなところを通って帰るのだけど、そこに並んで待ってたら教室の入口みたいなところから孝天が入って来て(出て来て?)、その時、私が持ってたうちわを取って行くの。で、サインみたいなことしてくれて、返してくれるのかな~と思ってると、そのままずっと脇に抱えてるから「是我的了~」って言ったら(中国語で喋ってたよ、私。現実と同じくらいのレベルで。笑)、こっちチラッと見て、分ってるみたいに頷くから「え、じゃサインして返してくれるの?」と思っているんだけど、そのまま行ってしまって「え?あれ?あの笑顔と頷きの意味は何だったの?私のものと分ってもってってくれたの?」と思ってると、場面が変って、小支か誰かが出て来て、その人と話していた様な・・・(ここのところの記憶は不鮮明)。で、狭い部屋の入口でHちゃんと話していたら、誰かが扉を開けて入ってきて、私たちは丁度その裏にいたので、扉に押されているところで目が覚めた。あの扉を開けて入ってきたのは誰だったんだろう?何か雰囲気としては、孝天が戻って来てくれそうだったんだけどなぁ。にしても、孝天がリアルだったなぁ。久しぶりに夢への登場。夢でも交流できるっていいものね~(←病気)。

2008年3月21日(金)
今日はオフのはずだったんだけど、忙しくなって急遽出社することに・・・。朝から慌ただしくて疲れた~。夜は「王妃の紋章」の試写会へ。この映画は香港で見たけど、字幕つきで見たかったので良かった。にしても、香港で見たのは一昨年のクリスマス。日本公開遅過ぎ~。この映画、面白くないことはないけど、あの内容は日本ではヒット難しいだろうなぁ。中国では有名(?)な戯曲がベースになってるらしいけど、あの救いが無いラスト、後味が悪過ぎるもん。でも、ユンファ、コン・リーの演技は流石。ユンファはやっぱりかっこいいなぁ。ジェイは演技は他のキャストに比べるとどうしても弱いけど、立ち回りはなかなか頑張ってた。今後も試写会があるらしいけど、ジェイをはじめとする出演者のプロモの予定は今のところないようだ(by 某J迷)とか・・・。そうなんだ。ユンファとコン・リーとジェイは揃ってプロモとか聞いてたけど・・・ジェイ迷の思い込みだったのかな?ま、ジェイはこの間、やったからね。中華映画の扱いなんてこんなもんだよね~。

で、大陸は今、チベット問題の影響でYou Tubeや一部のサイトが見れなくなってるらしい。そして、明日は台湾の総統選挙とか。チベット問題は民進党に追い風になると思うけど(私、民進党支持です)、結果が気になるところ。又、接戦になるかも・・・。

2008年3月19日(水)
今日は久しぶりにS姐とランチに。で、その後ペニンシュラでアフタヌーンティー。ペニンシュラ東京はロビーが狭いとか言われているけど、雰囲気はペニンシュラらしさを損なってないし、私は悪くないと思う。香港やヨーロッパのホテルもロビーがそんなに広くないところ多いと思うし。チェックインカウンターがやたら広いのってアメリカのメガホテルみたいで趣がないと思う。アフタヌーンティーは列が出来て並ぶと聞いていたけど、今日は平日だからかそうでもなく直ぐに坐れた。はっきり言って香港のペニンシュラはお茶は美味しいけど、プレートの内容は値段の割にはそれほどでもない(香港の場合、ペニンシュラだけじゃないけど)。でも、東京はお茶も美味しいし、プレートも見た目も品があるし味もなかなか。特にスコーンは焼きたてで、手作り感があって美味しかった。ただ、ジャムは香港の方が好きかな(ってうるさい?笑)。日本でペニンシュラロビーのアフタヌーンティーを味わえる。それだけでも、ペニンシュラファンとしては嬉しかったりする。

ペニンシュラ3 ペニンシュラ2 ペニンシュラ1
クリックしたら大きくなります


2008年3月18日(火)
最近、夜ご飯を食べたら1日が終ってる私。椅子がベッドになってます・・・。こんなに眠いのは春だから?ところで、この時期、花粉症の人って部屋の掃除どうやってすればいいの?窓を開けたくても恐くて開けれないし、でも、閉めたまま掃除しても掃除した気分になれないし・・・。外国人の友人たちも日本に住んで花粉症を発症してたけど、杉なんて世界中にあるのに何故日本で?他の国は、こんなに酷くないのかしら?あんまり聞かないけど、Hay feverって英語があるくらいだから、あることはあるのよね?だけど、日本がこれだけ酷いのは杉のせいだけじゃないと思う。これはもう環境汚染だよ。公害と一緒。もう、誰か何とかして下さいですよ。花粉が憎い~。

2008年3月17日(月)
孝天がプライベートで香港に行ってて、冗談で蕾蕾はどこにいるんだろうね~、何て言ってたら何と香港に・・・。LVのイベントに出席してたらしい。余計な御世話だけど、又、偶然?蕾蕾、まだ香港で映画の撮影中?でも、普通は香港映画って撮るのにそんなに時間かけないよなぁ(王家衛とジョニー・トゥは別だけど)。そう言えば、蕾蕾は芸能プロダクション「国際娯楽有限公司」と契約したらしい。知らなかった。経紀人のAMYさん、何か有名らしいけどよく名前を見る様な気がする。孝天は現状を見る限りやっぱり福隆に残ったみたい。でしょうね・・・。福隆の女社長さん、今回の孝天のコンサートには来てたのかなぁ?

2008'03'31(Mon)  sub :: 2008年3月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:35件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。