**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2007年12月31日(月)
とうとう今年も今日で終わり。今年は本当にいろんなことがあったなぁ。こんな年も久しぶり。でも、そのわりには心穏やかでいられたのは、自分の選択に間違いはないという予感と、友人たちのお陰だなぁ。パバロッティが「人生とは素晴らしくも不思議な旅である」と言ったそうだけど、本当にそうだと思う。私は、人生はノストラダムスの予言の解釈に似ていると思う。その時は何のことだか、どうしてそうなってるんだか分らないけど、後になって振り返ってみたら「そういうことだったのか・・・」って感じだから。自分の身に起こる事は、自分で選んでいるとは言え、他の力が働いているのを感じずにはいられない時がよくある。そういう時は深く考えない。考えてもどうにもならないし、こういう時は流れに身をまかせるのが一番。流されるんじゃなくて、流れに乗ってれば、溺れることなくどこかへ辿り着く。どこに流れて、そこには何があるかは、分らないけど。多分、流されたくないと、本能が思っていたんだろうなぁ。今年は、自分の弱点が良く分かった年でもあった。来年はそれを意識しながら改善していく努力をしなくては。でも、来年はちょっと楽しみだな。いつもの新年よりワクワクしてる。来年の年末にはどうなってるか分らないけど。

2007年12月30日(日)
クリスマスから今日までの短い間に、嬉しいことや悔しいことや哀しいことがいっぱいあった。一日の中でも、泣いたり笑ったり怒ったり忙しい(笑)。本当に人生は多面的だと思う。そして、いろんな世界で構成されている。面倒だけど、一つのことに執着するのが苦手だったり、じっとしていてもいろんなことが起こる私には、気持ちの持って行き所がいろいろあって丁度いいのかも知れない。

2007年12月28日(金)
今日は仕事納めの人が多いんじゃないかな?私もずっと抱えていた問題が漸く解決して、一区切り。普通だったら一日で終ることが、結局一年もかかってしまった。世の中には普通のことが、なかなか普通に行かない人達がいる。私もその1人。間違いなく(笑)。

2007年12月27日(木)
今年は懐かしいものに、思わず遭遇することが多かった様な気がする。小さい頃、好きだったものや、なんとなく気になっていたもの、そして、当時は好きだったのにすっかり忘れてしまっていたものが、鮮烈に目の前に甦る、そういうことが多かった1年だった。逆を言うと、今までは過去をあまり顧みる機会がなかったってことだろうな。もともと過去に執着しない方ではあるけど、目の前のことで手一杯だったし。カロリーヌ、Elvis、レディ・リカ etc 本当に、押し入れに閉まってある私のおもちゃ箱の中を覗いているみたいだ。そして、昨日、又、おもちゃ箱から私のお気に入りだった子が飛び出てきた。それは「ひとまねこざる」のおさるのじょーじ。

ネットでTV番組をチェックしてたら「おさるのジョージ」という映画をwowwowでやってて、「おさるのジョージ?ジョージって、もしかしてあのジョージ?」と調べてみると、ピンポーン♪私が好きだった「ひとまねこざる」のじょーじだった!!映画化されてたんだ~、びっくり~(残念ながら私はwowowに加入してない為、見れなかったけど)。私の記憶にあるのは黄色い表紙のシリーズ。今は「ひとまねこざる」シリーズは「おさるのジョージ」シリーズになってるらしい。じょーじはアメリカでも結構人気だったらしく映画「フォレスト・ガンプ」の中にもこの絵本のことが登場するらしい。ブッシュ大統領もお気に入りなんだとか。で、描いたのはユダヤ人の人でナチから逃れて、転々としながらアメリカに渡って来た人だったらしい。子供の頃はそんなこと当然知らないし、ただ好奇心いっぱいで何でも自分でやってみたがり、やってはしっぱいする小猿らしいじょーじの絵が、可愛くて好きだったんだなぁ。自分も子供だったけど、じょーじが自分より小さい子みたいに思えたり、好奇心のまま本能で行動するじょーじを見てると、わくわくする感じで、私も一緒にやりたいな~って憧れや仲間意識みたいなのもあった。カロリーヌシリーズにしてもそうだけど、小さな子供の冒険や動物の子供が出て来るお話が好きだったみたい。今でもそうだし。考えてみたらちびっこHansonを見る時も、カロリーヌやじょーじを見るのと同じ感覚なのかも知れない。ちびっこZacなんて、まさにライオンの子供みたいだし、Tayはちょっと乱暴で口の悪い野性のカロリーヌ(もしくは野性のリカちゃん)って感じだし(←私的イメージ)大人の世界でも子供らしくのびのびと言いたいこと言って、やりたいことやって、世界中の大人と対等に渡りあう様子は冒険物語と言えなくもない。昔のスーの戯れ合いだって小熊四頭ショーって感じで、四人の言動にもはらはらどきどきだったし(←無理矢理。笑)。好きなもの、可愛いと思うもの、興味を持つものって、基本はきっと変らないんだな。やっぱり「三つ子の魂百まで」って、本当なんだって気がするな~。子供の情操教育は大事ってことだね。

1106160.jpg 1109300.jpg
じょーじ、左利きだったのね・・・

2007年12月26日(水)
クリスマスイブはネットで香港のラジオ(英語局)をずっと聴いてて、それからネットラジオのクリスマスソング局をずっと聴いていた。あまりクリスマスっぽくないので、気分だけでもクリスマスな感じをと(笑)。で、昨日はHanson聴きながら、Elvisの検索。で、調べるとElvisも結構カバー曲があった。私、思うのだけど本当に音楽好きな人ほどカバーをする傾向に有る様な気がする。そして、それが、又、いいことが多い。Hansonと孝天が奇しくも同じことを言ってたけど、ステージやラジオで自分が好きな曲を聞いて貰えるのが嬉しいらしく、いい曲は自分の曲じゃなくてもみんなにも紹介したいらしい。Elvisいやキングも、やっぱりそうだったのかな?と想像したりして。でも、本当の音楽好きだったらしく、最初のレコーディングで「どんな曲が唄える?」と聞かれて「どんな曲でも」と答えたらしい(イカス~←言わないって?笑)。そして、本当にロック、ゴスペル、R&B、カントリー、ハワイアンと何でもござれだったらしい。は~、是非、生で聞いてみたかった。来年1月にElvisのイベントがあって、Elvis on Tourだかなんだかが上映され、湯川れいこさんたちがトークショーを、入場料が4000円とか4500円とかでかなり長時間やるらしい(キングがいなくても高いのねぇ)。とても行きたいけど、1月は何かと忙しいし・・・と思っていたら、山野楽器でDVDの上映をやるらしく(Elvisの何かのDVD発売記念とか)、そっちだったら行けそうかなぁと考え中。でも、多分、行くんだろうなぁ。そして、まんまとDVDとか買ってきそう(笑)。あぁ、も~、1月はダメなんだってば~。

2007年12月25日(火)

Xmas6.jpg Xmas2_20071225012916.jpg
Xmas10.jpg IMG_3626.jpg
Xmas14.jpg Xmas13.jpg
クリックすると大きくなります


2007年12月24日(月)
Merry Christmas, Everyone!!


私、このBand Aidの"Do They Know It's Christmas?"ほどかっこいいクリスマスソングはないと思っています。バンド名といい、メンバーといい、コンセプトといい、楽曲といい、はっきり言って 私的には、USA for Africa の "We Are The World"なんて比じゃありません。80年代、イギリスロック界はそれはそれはいいお男の宝庫でした。みんな美男子なのに気取りが無く、アメリカのスターたちに比べると、繊細でアートな感じで、職人っぽかったのが良かったです。中でも私のお気に入りはポール・ヤング。長身で出世欲の無さと熊っぽいところなんかはスーと共通。余談ですが、私、ポール似のサラリーマンに一目惚れし、その日のうちに友達に「私、あの人とつきあう!!」と勝手に交際宣言(笑)。いろいろと策を練ってつき合うことになったのですが、7つも年上だった上、頑固な九州男児で、公私共に忙しい人でクリスマスに限って出張だったり。「俺は仏教徒やけんクリスマスは関係なか」と言ったのは彼です。乙女心が分らない人でした(涙)。以来、一目惚れするのはやめようと思い、その後してません。やはりその人なりや価値観を知ってからでなくては・・・。そして、「自分の思い通りになるのは、自分しかいないんだ」という教訓も得ましたねぇ(爆)。今は亡き愛犬チャコとイブにカニタマを食べたのも、今ではいい思い出です。

2007年12月16日(日)

今日は二子玉川で忘年会。待ち合わせの時間まで友達のうちにお邪魔して、一緒にお茶しながらTVを見てると、アラブのバービーちゃんが紹介されていた。そこから子供の頃遊んだお人形の話になったんだけど、何と!!2人共、レディリカ大好きだったと判明。盛り上がってしまった。だって、リカちゃんじゃなくてレディリカだなんて、知ってると思わなかったもん。私、リカちゃんにはどーも夢中にはなれなかった。何か子供っぽいし、顔も好みじゃなかったのよね。で、私が好きだったのが、リカちゃんよりちょっとお姉さんのレディリカシリーズ(調べてみたらリカちゃんは11歳でレディリカは16歳。憧れのアメリカンハイスクールに通ってた。笑)。レディリカには二人のお友達がいて(ジュン=写真右、彩=写真左)、私が好きだったのは彩。懐かしい~。それで、「レディリカシリーズ、欲しいよねぇ」「大人お人形遊びって面白そう」「OLの格好とかさせてね」「そうそう、ブランド品持たせて毛皮とか大島とか着せるのね(笑)」「で、リカちゃんハウスより凄いマンションに住んでて、ベンツとかもあるといいよね(笑)」「この企画よくない?絶対売れるよね!!」とか話してて、今度、中野にレディリカ探訪の旅をしよう、とかいう話になった。大人って楽しいなぁ♪

2007'12'28(Fri)  sub :: 2007年12月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:26件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。