**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2007年11月30日(金)
「本当のこと」言う人って結構嫌がられる。「本当のこと」なんだけど、「本当のこと」は結構可愛気がなかったりするから(笑)。そして、不思議と「本当のこと」はなかなか受入れられなかったりする。人が傷つくのも「本当のこと」だからかな?そういう意味では「嘘」は大事。「嘘」はある意味、人間関係を潤滑にする為生まれた「知恵」だし(悪用されることの方が多いけど)。「嘘」をつかないとしても「本当のこと」を言わずに、みんなに合わせることも大事。それが、普通。・・・変なの。

2007年11月29日(木)
「BATANES」のプレミアまであと2日という時に、フィリピンで武装兵士の立て篭り特殊部隊が出動する騒ぎに。そんなことが起こるなんて、誰が想像しただろう?最近のアジア周辺は、本当に不安定。日本はある意味、表面だけは不気味な平和が蔓延してるけど。でも、同じ国の中で軍事力で政治を掌握しようというのは哀しい感じがする。福田総理と小沢代表みたいに、話し合いができるっていいことなんだなぁ、なんて変な感心してしまう。直接関係があるわけじゃないけど、孝天も本当にいろんなことが起きる人生だなぁ。

2007年11月25日(日)

edogawa2.jpg edogawa_1.jpg edogawa4.jpg
クリックすると大きくなります

今日は先日亡くなった友人の追悼試合で江戸川河川敷へ。今日も空は雲一つない晴天。まさにラグビー日和。以前は、毎週日曜日にグラウンドへ行っていた。グラウンドへ行ったの何年ぶりだろう?行ったら当時の様に重役出勤の私を、当時のメンバーたちがやっぱり当時の様に「ウス」と言って迎えてくれた。相変わらず一人残らずもっさい(笑)。でも、そんな中にK君はいなかった。いつも一番に笑顔で私を迎えてくれてたのに・・・。昔のアルバムをメンバーが持って来ていたんだけど、写真の中の自分を見てびっくり。私、こんなに派手な顔だったっけ?若さ故か、時代のせいか、ぴちぴちっていうだけで鬱陶しいのに、毒々しくて見る気がしなかった(爆)。若いので可愛いさはあるけど、今の方が自然でいい(って、あくまでも個人的感想でメンバーがどう思ってるかは分りません。笑)。K君は、あの頃の私しか知らないんだなぁ・・・。

2007年11月24日(土)

10028133627.jpg 10028133625.jpg
クリックすると大きくなります。とにかく見て下さい
(画像は「絵本・童話・児童文学・ファンタジー 大好き!」より)

こっちの絵も可愛いよ~→「オールカラー版世界の童話/小学館・カロリーヌシリーズ」

私が、小さい頃、大大だ~~~~~い好きだった絵本。それは、「カロリーヌとおともだち」をはじめとする、カロリーヌシリーズ(何と!2ちゃんにもスレッドがあるのだ!)。今でも大大だ~~~~い好きなんだけど、空想好き、動物好き、子供好きの私の原点は全てここにある様な気がする。カロリーヌシリーズは、カロリーヌという女の子とそのおともだち(8匹の動物の子供)がいろいろな冒険をするお話で、とにかく絵もストーリーもリアルに可愛い。動物の子供たちが、まるで人間の子供の様なんだけど、動物の表情や仕草を忠実に描かれていて、動物好きにはたまりません。海で貝拾いに夢中になって満ち潮で帰れなくなった小犬のユピーのお話とか(くすん、くすんと泣くのです)、スキーのジャンプ競技でよそのお家の屋根に飛んでいってしまった小犬のボビーのお話とか、とにかく子供らしい失敗をいっぱいしながら元気に飛び回る様子が本当に可愛い。子供はみんなカロリーヌになりたいんじゃないかなぁ(私は今でもなりたい。笑)。で、ふと、思ったのだけど「ある日のヴァネース」とかって、もしかしたら間接的にこの絵本の影響かなぁとか(笑)。とにかく大人にも子供にもお勧め。私の永遠のシリーズです。

カロリーヌシリーズについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

「カロリーヌミュージアム」
「Pierre Probst's fan page(キャラ紹介あり)」
「50年代60年代 小ぶりの洋書絵本」

2007年11月23日(金)

okutamako_7.jpg okutamako_5.jpg
クリックすると大きくなります

奥多摩湖に行って来た。でも、着いたところが小河内ダムに近かったせいか、想像していた雰囲気と違っていた。もっと天然の自然に囲まれたところで、静かでスピリチュアルなものを感じるところかと思っていたけど、意外と人工的な場所だった。同じ奥多摩でも、御岳山と違って霊的なものは殆ど感じなかったなぁ(あくまでも個人的意見です)。紅葉もイマイチで、湖の水も濁ってるし、車の音もうるさかったせいかなぁ。残念ながらあまり惹き付けられるものはなかった。多分、別の場所(奥の方)に行けばそういうところもあったんだろうけど、御岳山には「確かに神様がいる」という自然の畏怖と神聖な感じがあって、その洗礼を受けてしまって、そういうものを期待し過ぎていたのかも。所謂、ドライブコースの行楽地で、そういうところとは違う場所だったのかも知れない。もし、次回、機会があったらトレッキングコースを歩いて、対岸にも行ってみたいな。

ただ、今日の奥多摩は天気が素晴らしくよく、雲一つなくてどこを切り取ってもまさに晴天。出かける前に調べたら、今日の最高気温は7度ということだったけど、全然寒くないし、風がなく日向にいると本当に気持ち良かった。奥多摩湖自体には、ちょっと期待外れだったけど、食べ物は美味しくて満足。通りがかりの地元のおじさんが、地元の人が行くという美味しい手打ち蕎のお店を教えてくれて、小さなお店でやたら時間はかかったけど本当に美味しかった。あと、ヤマメ!!駅前でおじさんたちが炭で焼いているのをいただいたんだけど、これが身もほくほくですご~くに美味しかった。帰りには大好きな「ごぼうせんべい」と「柚子(2つで100円)」もゲット。こういう遠出や旅行って移動する間がワクワクして楽しいし、清々しい青空、そして、美味しいものが食べれればそれだけでも行った甲斐はあったと思う。

okutamako_2.jpg Okutamako_1.jpg okutamako_6.jpg okutamako_4.jpg
クリックすると大きくなります


2007年11月22日(木)
あぁぁぁ~~~、今朝、燃えないゴミ出すの忘れた~~~。今回、たまってたのにぃ~~~。もうがっくし・・・。

バレーボールワールドカップ、日本男子は苦戦中。でも、以前と違って負けても又、見ようという気分になる。前はリードされたり負けが続くと、何となく覇気がなくなって、途中で「もういいや」って感じになってたけど、今は負けても向かって行く姿勢があるし、気迫負けしないんだよなぁ。バレーボールも私のごひいきは、多分他の人とちょっと違うんじゃないかと思うんだけど、ずっといいなと思っていたのが荻野選手。角刈りの板さんみたいな風貌だったけど、何か男らしいし、あったかそうで好きだった。今回、全日本にキャプテンとして復活。流石~。それからリベロの津曲くん。渋い職人タイプが好きなのね。で、今回、いい!!と思っているのが、ゴリこと清水くん。滞空時間の長いジャンプと思い切りのいいスパイク。そして、迷いのない表情に大物を感じる。愛嬌もあるし、クラスにいたら仲良くなりたいタイプ。というか、多分、お気に入りになってついて回ってそう(笑)。全日本男子、今日はアルゼンチンに快勝。明日も頑張れ!!

2007年11月21日(水)
風邪は、首、肩、膝、くるぶしから来る!!と思っていたけど、腰というか背中の腰のあたりからも来るね。今日、感じた。みなさん、腰を冷やしちゃダメよ。

ところで、先日、You Tubeでとんねるずを見てたのだけど、タカさんのダーイシ、笑った~。実は私、ずっと以前、とんねるずファンだったのよね(笑)。コンサートも何度も見に行ったし。ナイアガラドロップキックツアーなんて最高でした(笑)。海外に出る時も家族に「みなさんのおかげです」を録画してて貰ったり。今でもお笑いでは一番好きかも。で、タカさん派。昔から、本当にデカくて男な人が好きだったのねぇ(爆)。私が丁度、海外に行ってる時にタカさんが結婚したのだけど、可笑しかったのがうちの母親で、手紙の最後に「追伸:石橋君は結婚しました」って書いてあって、石橋君?そんな友達いたっけ?と思ってるとタカさんのことだったのよね~(爆)。「石橋君」って、あなた、知り合い~って感じで、読んで大笑いでした。ははは。でも、この時のファンというのは可愛いもので、テレビのリモコン持って番組追っかけてた程度(笑)。今じゃ、デカくて男らしい台湾の男子を追っかけて、海外まで行ってるからなぁ・・・。一体どうなってるの?って話です(笑)。

2007年11月20日(火)

tansuisky3a.jpg taipeisky1_a.jpg
クリックすると大きくなります

スキャンした画像を整理していたら初めて台湾に行った時(2001年10月)の画像が出て来た。この時はまだスー迷ではなく、目的は美味しいものを食べることと淡水の夕陽を見る事。淡水は今とちょっと違っていて、駅前に「流星花園」に出て来たカフェもあったし、町も今ほど綺麗じゃなかったけど夕暮れ時には川縁に座ってぼんやりとしていることもできた。で、その時の夕陽がこの上の写真。本当に綺麗で忘れられない。その後、淡水に行くことはあっても、ゆっくりと川縁に座ってお喋りしながら夕陽を待つなんてことは残念ながらできていない。でも、驚くのはこの写真、デジカメではなく普通のカメラ、それも、おじちゃんやおばちゃんが旅行に持ってく様な安い携帯カメラ。レンズもF3.5。フィルムも普通だったと思うんだけど、この美しさ。改めて見てびっくり。オーストラリアでもそうだったけど、日差しが強いし、太陽の明るさとレンズの暗さが作り出す光と影のコントラストで、綺麗な画像が撮れるんだろうか?不思議だ~。

2007年11月19日(月)
アイドル顔のちっちゃいの二匹。こういうのがいると和むよなぁ。萌え~ですね。





2007年11月18日(日)
昨日、友達が来たので夕食に韓国式炊きご飯と孝天レシピの「肉団子のスープ」を作った。前から孝天レシピを御馳走すると言っていたので・・・。彼女は料理も上手だしグルメなので、孝天の為にも(?)失敗はできない・・・。結果は、大好評!!「私もケンちゃんのレシピ作ってみようかなぁ」と言ってくれた(彼女は台湾版を持ってる)。やった~♪「このスープ、春雨入れてもいいね」と言うので、「孝天もそう言ってた」と言うと「あら、私やっぱりケンちゃんと合うかも」。実は、彼女に孝天の話をすると「ケンちゃんの言うこと、よく分る」と言う感じで、二人で孝天の言動に盛り上がる。昨日も「毎日健康で平和であればそれでいい。精神的に安定してるのが一番だよね」と言ってたら、孝天がインタビューで同じこと言ってて、孝天も私たちの仲間になれると確信(笑)。若年寄りで、盆栽好きそうだし(爆)。デザートはマカロンと紅茶。実は、マカロンはこれが初めて。見た目はポップで可愛くてフランスっぽい。でも、味は私にはちょっと甘過ぎ。一度食べればいいって感じ。結局、二人共「日本茶が一番だねぇ」。彼女のお土産がお漬け物になる日も遠くなさそう(爆)。

2007年11月17日(土)
今日はうちのベランダに可愛いお客さんが。友達が来るので掃除くらいしとこうと窓を開けたら、にゃんこの姿が・・・。毛並みがとっても綺麗でよくお手入れしてあるみたいなので、多分どこかの飼い猫かな?で、「どうしたの?どこから来たの?」と話しかけると、じーっとこっちを見てるの。呼んでも近寄ってこないけど、なんか気になるみたいで(笑)。カメラを向けてもこの通り、ちゃんとお行儀良くこっちを見てるの。暫くして、非常階段から帰っていったけど、うちのベランダに猫がやってくるなんてここに住んで4年近くなるけど、初めて。私が仕事に行ってる間とかに来てたのかなぁ?でも、そんな雰囲気じゃなくて、散歩の途中で偶然上がってきちゃったんだけど、見つかっちゃった?・・・みたいな感じだったな。又、来てくれるといいなぁ。

071117_1359~0002.jpg 071117_1400~0001.jpg


2007年11月16日(金)
今日、本屋に行ったらすごい咳をしてる中学生くらいの男の子が。結構、広い店内なのに、どこに居ても聞こえるくらいの咳。気になって見ると、本人も苦しそうな表情してるのに、ずーっと雑誌を立ち読みしてる。もう、早く帰りなさいよ、と言いたかった。だって、公共の場で、そんな咳してて、回りの人に風邪が遷ったらどうするの?って話で、健康な人間にはいい迷惑。それより何より、自分自身が咳が止まらなくて苦しいでしょうに・・・。よく電車の中でも、咳してるのにマスクもしてない人がいるけど、私は車両を変りたいくらい。だって、遷されるの嫌だし、今、倒れたら大変って話で。インフルエンザだって大流行の兆しがあると言われているのに・・・。自分自身が気をつけていても、風邪ひいてる人間に「回りに遷してしまったら悪い」、という自覚がなければ、どーしようもないよなぁ。


2007'11'30(Fri)  sub :: 2007年11月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:37件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。