**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2007年9月29日(土)
沖縄についての教科書問題、もうびっくりというか腹が立つ。日本の有識者ってちょっとおかしいんじゃない?日本って、国内でもあんなことやってるんだ・・・。信じられない。あぁいうの見てたら、中国の問題もねじ曲げてるのはひょっとしたら日本側なんじゃないかって疑問を持ってしまう。一体、どういうことになってるわけ、この国は?一般人でも知ってる様なこと隠して何になるんだろう?あれじゃ沖縄の人達が怒るんのは当たり前。日本は第二次世界大戦において、国内でやったこともきちんとした歴史認識を伝えるべきだと思う。

2007年9月27日(木)
マウスが固まる・・・。数日前から症状はあったんだけど、今日はファイル一個開く毎に固まる・・・。固まるとどう仕様もなくてPCを再起動するしかないんだけど、突然固まるのでセーブできないまま強制終了となって、今書いてた文も画像もメールも全部ぱぁに・・・。哀しいというより疲れる。あ~あ。マウス変えたらこの症状は治るのかなぁ。

2007年9月26日(水)
数日前に定食屋のおじさんから貰ったコーヒーカップが何故かかけて「おじさん、元気かな?」と気になっていて、今日も晩ご飯を作りながら「おじさんがいたら食べに行くのになぁ」と考えていたら、何と!!夜、おじさんが訪ねて来てくれた。久しぶりに一緒にファミレスでお茶をしたけど、数えたら何と8ヶ月ぶり!!もうそんなに経つんだ。おじさん、定食屋をやってた頃よりちょっとほっそりして顔色もいいし元気そうで嬉しかった。こういうことってあるんだなぁ。なんでも家を売って娘さんと一緒に住む事にしたらしい。たまたま用事でこっちに来たので、寄ってくれたと言うわけ。いや~、でも元気そうで良かった~。私、おじさんから食器貰っておいて本当に良かったと思うんだ。だって、人間って覚えておきたいと思っても、やっぱり忘れてしまうでしょう?でも、そうやって物があったら、それ見る度にその人のこと思い出すのよね。記念品って、よく言ったなぁと思う。記念になるものがあったら忘れないし、それが、自分と相手との思い出を繋ぐコンバータみたいになるのよね。おじさん、引っ越しはまだ先なので、又、寄ってくれると言っていた。おじさんの手料理食べたいなぁ~。

2007年9月25日(火)
私が好きな番組にNHKの「ロボットコンテスト」がある。世界中の大学が決められた課題でロボットを製作して、試合で技を競うというものなんだけど、それぞれのチームにドラマがあって、試合も自分が応援しているチームを見てるとドキドキはらはらする、なかなかエキサイティングな番組。このロボコンを見る度、技術者って何てカッコいいんだろうと思う。技術者ってスポーツ選手と似ているところがあると思う。「技」を磨いて、己の最高のパフォーマンスを追求するところとか。憧れるし、なれるものならなってみたい・・・。そう言えば、最近、もう一つ憧れているのがある。それは、学者や研究家。ある意味究極のオタクみたいなもんだし、自分が興味があって惹かれるものを徹底的に追求できるって羨ましいなと思うから。きっと毎日楽しいだろうなぁ。今度、生まれてきたら脇目もふらずに迷わず学者か研究家になってオタクを極めてみたいと思う今日この頃なのだ(笑)。

そして、又、阿旭が夢に出て来た。特に内容はないんだけど(覚えてないだけ?)、阿旭は素肌に白いスーツを着てポーズをとっていた(笑)。それはそれは素敵で、今回もあのままグラビアにしたいくらい。でも、阿旭はいつもどんな風だったかはっきり覚えてるのは何故だろう?阿旭を生で見る度「TVと同じだ」と思うけど、夢の中でも全く同じなんだなぁ。だから覚えてるのかなぁ?でも、自分のF1の夢は覚えてないって、どーいうこと~~~?!そして、ヴァネースと仔仔が出て来ないのは何故だろう?>私

2007年9月24日(月)
し、知らなかった・・・「炎の蜃気楼」MXTVで毎週土曜日に放送されてたんだ・・・。もう、言ってくれないと~。早速、エアチェック。このアニメ、レンタルで借りて何話か見てたけどなかなか面白かった。原作の小説と漫画も読んだけど、戦国の武将たちが悪霊となって現代に甦り、闇の世界を支配しようと再び覇権争いをするという発想が面白かった。アニメになると視覚的な迫力もあったし・・・。最近、見たいアニメがなかったので、気づいて良かった(笑)。

アニメと言えば、何あの秋葉系?麻生さん応援って、政策とか分って支持してるわけ?あの熱狂的な麻生ファンもどきをTVで見る度、小泉ファンを思い出して、思わずチャンネルを変えてしまう。同じ手法で又やられるのね。私は、今回は福田さんで良かったと思っている。元々、前回も安倍さんじゃなくて福田さんがなるべきだったと思ってるし。外交等に関しては手法を変えてみることには賛成だし、民間でサラリーマンをしていたので、少しは一般の常識が分るんじゃないかと期待してる。ただ、クールな感じがあって、一つ間違うと合理的過ぎて冷たく思えるかも知れないけど(本当に冷たいかも知れない。笑)。でも、政治家は、国と国民にとっていいことをしてくれればいいわけで、人気者である必要はないわけだし。だいたい私は誰を支持するつもりもないし。やっぱり政策よ。でもね、だから1人の人だけ応援するって難しいよね。本当は、それぞれの問題によって支持する人が違うはずだから。今回、福田さんがいいと思えたのは、「国の為」と言うのが姿勢に現れている様に思うから。古い体質の人かも知れないけど、それは、会社のため、とか、みんなのため、という様な昔気質の人って感じに思えたし。かっこ良くスマートに頭の中の理論だけで政治をしようとする人達よりはマシだと思う。って、まだ、何もやってないから分らないけど。だいたいマスコミが悪いよね。政治論争するべき、と言いながら取り上げるのは、どっちが国民に人気があるか、とかだから。でも、小泉さんの時によーく分った、あぁいうのが好きな人が日本には多いってこと・・・。残念ながら、私には理解できないけど。

2007年9月23日(日)

joice2.jpg joice1.jpg
クリックしたら大きくなります

こちら、2年前かなぁ、香港に行く前に台湾に寄ったのだけど、その時泊まったプチホテルの近くにあったお洒落なカフェ(?)。外人さんが多くて、勝手にイタリアンのお店かなぁとか思っていたのだけど、ここってもしかするとJOICE?門にもそう書いてある様な・・・(左画像をクリックしてみて下さい)。JOICE CAFEと言えば、確か、仔仔と大Sがお茶してたり、スタンレーや蕾蕾、志玲も姿を現したところじゃ・・・。あまり詳しくはないんだけど、ずっとひっかかっているのです。でも、とっても地味~なところにあったのよね。この時は台湾に来てイタリアンというのも・・・と言う事で台湾料理に行ったんだけど(と言いつつ、香港でイタリアンに行った。笑)美味しいコーヒーが飲めそうな雰囲気だし、いつか時間がある時に入ってみよう。

2007年9月22日(土)
まだまだ暑いけど、日はすっかり短くなった。どんなに暑くても、秋は確実にやって来る・・・のかな?地球温暖化、かなりヤバそうだけど。

summermemory2.jpg 070808sky1.jpg 070808sky2.jpg


2007年9月19日(水)
今朝早く目が覚めて、その時、「今、孝天(F4?)の夢を見てた」と思ったんだけど、又、寝てしまったらすっかり忘れてしまった(笑)。二度寝は駄目ね。夢と言えば、うちのお母さんは以前よく「今日、嫌な夢を見たんだけど、何か正夢になりそうで気持ち悪い・・・」と不安な顔で言ってた。だけど本人が思い悩むわりに一度もそれが正夢になったことはなく、いつも私に「いや、大丈夫。いつもそう言うけどなったことないから」とさらりとかわされていた(爆)。だって、本当なんだもん。でも、全然学ばず、いつも真剣なのが笑えた。そう言えば、私は時々、感触のある夢を見る。とってもリアルな感触。温度まで感じるし。だから、夢の中で現実だと思い込むんだけど、目が覚めて夢だったと気がつく。夢は脳の記憶が見せる幻想だと思う。

2007年9月17日(月)
やっぱり好きだなぁ、Taylorの歌。さっきElvisのLove Meをカヴァーしてるの聞いててつくづく思った。は~。生で聞いてみたい・・・。でも、Taylorは歌だけじゃなくてピアノも好きだし、ギターもドラムスも好き(勿論、本人も。笑)。ドラムスは音もリズムもタイトでキレがいいし、実はZacのプレイより好きだったりする。声はIsaacが一番いいと思うんだけど、やっぱりTaylorのヴォーカルが一番好きだし。何故だか分らないけど、好みなんだろうなぁ。Taylorがピアノソロで弾き語りをするLove Me、この曲自体好きなんだけど、Taylorのパフォーマンスは、上手く表現できないけど(こればっか)、もう何百回でも聞けるって感じで。懐かしいじゃないけど、ずっーと以前から聞いていてすっかり馴染んでいた演奏の様な気がして、聞いてると自然と引き込まれてしまう。これも好みってことなんだろうなぁ。

20070918051127.jpg 20070918051216.jpg


2007年9月16日(日)
前世ってよく分らない。よく分らないけど、時々、人と話をしていて、ふと「この人の前世ってこんなだったんじゃないかな?」と思うことがある。そこまで感じる人ってなかなかいないけど、たまに話をしていて、ふと感じたりする。だけど、自分のことはさっぱり分らない。死んだら無だと思ってるせいか、前世という感覚がどうピンと来ないし。でも、無でも魂の再生がないとは思わない。矛盾してる様だけど、私の想法は、もし魂の再生があるとしても同じ人間が生まれ変ってくるわけじゃないともの。よく三位一体というけど、肉体と脳と魂があって、それぞれ孤立していて、身体という入れ物があって繋がることができる。で、肉体と脳は再生できないでしょう。私たちは「脳」なんだと思う。魂じゃない。だから、魂は私たちのものでなく、再生しているのは私たち自身じゃない。魂はやどかりみたいにいろんな身体を渡り歩いているわけ。でも、記憶とかいうのは脳にあるから、再生はしない。だから、基本的に人間の生まれ変わりはない、というのが私の考え。言いたいこと分るかなぁ?魂は再生しているかも知れないけど、脳は別だから前世の記憶とは関連性がないと言うこと。って、自分でも考えがまだよくまとまってないので上手く説明できないけど。って、それはそれで置いておいて(笑)、でも、私も前世がアイダホのお百姓さんで、お芋を作ってたんじゃないかなぁって思っていたことがある。丘の向こうに陽が落ちるのを見て「あぁ、今日も一日が終わったなぁ」って夕陽を眺めていた様な気がして。裕福ってわけじゃないけど、暖かい家庭で結構しあわせなお百姓さんだったんじゃないかなぁって。そういう光景が目に浮かんでたし、カントリーソングとかも好きだし。ケニー・ロジャーズとかね(笑)。それに、大好きな曲に「Home On The Range」というアメリカ民謡があるのだけど、この曲口ずさんでいるとじ~んと来るし、絵が浮かぶの。でも、この曲、実はアイダホじゃなくてテキサスのカウボーイソングらしい(フランクリン・ルーズベルトの愛唱歌でもあったらしい)。家をもたないカウボーイが草原に家を建てたいと願っている歌だとか。私は実家も含め、家というものが大好きだけど、どこも定住している気がしないのは、家のないカウボーイだったからなのかなぁ(笑)。前世で家がなかったから家に居たいと思うのかも。歌詞は6番まであるらしいけど(知らなかった)、私は1番だけしか知らなかった。でも、私には1番だけで十分(笑)。

Home On The Range
Oh, give me a home where the Buffalo roam
Where the Deer and the Antelope play;
Where never is heard a discouraging word,
And the sky is not clouded all day.
Home, home on the range...
Where the Deer and the Antelope play,
Where seldom is heard a discouraging word,
And the sky is not clouded all day.

家が欲しい、バッファローや鹿やレイヨウが戯れる土地に
嫌なことは何一つなく空が一日ずっと曇らないところに
峠の上に立つ家
鹿やレイヨウが戯れ
心穏やかな日々、空は一日晴れている
(注:訳は私の超訳です)

2007'09'29(Sat)  sub :: 2007年9月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:51件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。