**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2007年6月26日(火)
いよいよアニメの「デスノ」も大詰め。だけど私は見てない。前回も、ギリギリまで見てどこまで進むのかどきどきしていたけど、今回は頭っから見てない。やっぱりライトの無様な姿は絶対に見たくないのだ。それは、単にかっこ悪いライトを見たくないと言うだけでなく、見ちゃ行けないものを見てるみたいな、妙な心地悪さと恥ずかしさを感じるから。やっぱりね、私は大場つぐみに言いたいです。あれはないよ、って。とか言って、実は漫画も最終巻は読んでないんだけど。でも、ネットでちょっと見ただけで十分。そりゃライトは悪い事したわよ、でも、あのラストは可哀相過ぎる。私、いくら正義でも主人公に屈辱を味わわせる作家って好きじゃないの。狙ってるみたいで。いい人キャラの脇役を殺したり悲しませる作家も好きじゃない。わかる、わかるのよ。キャラの対極にあるものを駆使することが、ストーリーを盛り上げる効果が大きいのは。でも、やなの私は。だから、ライトはライトの望むまま、クールでかっこいいライトで終わって欲しいのよ~。って、単なるファン心理なんだけど、嫌なものは嫌なの。だからライトの無様な姿なんて絶対見ないんだから~(><)。

2007年6月25日(月)
さっき「きらきらアフロ」で朝の田園都市線がいかに殺人的に混んでるか、って話をしてたけど、あれは決して冗談や大げさではないのよね。本当にひどい混み方で、私、絶対いつか圧死者が出ると思うもん。また、車内も殺伐としてるのよね。なーんかみんなトゲトゲしいの。そりゃ朝からあんな状態じゃみんな機嫌も悪くなるとは思うけどさ、何だかなぁ~。とにかくね、渋谷方向はいつ乗ってもなかなか座れないし、平日の昼間なんて「あなたたち、こんな時間に何してるの?」と言いたくなるもん。

今日もHansonをYou Tubeで見てたけど、LIVEで唄ってた Look at You ってCDには入ってないんだけど誰の曲だろう?あぁいう選曲好きだなぁ。オリジナルの Can't Stop もかなり好き。HansonはTaylorが中心なのは間違いないけど、TaylorとIsaacについて行ってたというか、並んでいられたZacが一番凄いかも。だってちびっ子だった頃からドラムスも歌も全然二人に劣ってないくて、二人も音楽に関しては年下扱いしてないし。彼らはメジャーになる前から音楽活動してたみたいだけど、外国にも住んでたみたいで、一体どういう背景から出て来たんだろう?Hansonにはプロのミュージシャンとしてもう10年以上の歴史があるけど、未だに現在進行形で進化してる。そして、本人たちも言う様に「まだ若い(20代前半)」のが凄い。これは絶対的な強みだもん。どこかの評論に「Hansonは今迄は準備段階だった」とあったけど、本当にそうだと思う。見てると彼らは一時も無駄にしてなかったし。自分たちでレーベルを作り、大学を回って講演をしたり、世界中でLIVEを続けていた。やっぱりね、仕事をするんだったら動いてなきゃ駄目だと思う。一度止まったら、次、回りを動かすのがとても難しい。自分も持ち直すのが難しい。とにかく、何でもいいから動き続けてないと駄目なのよね。で、Hansonが10年前に唄った「星条旗よ永遠なれ」は滅茶苦茶かっこ良かった。

2007年6月24日(日)
私、つい最近までもう海外に住むことはないし特に住みたいとも思わなかったんだけど、あることがきっかけで、やりたい仕事があればもう一度海外に出てもいいかなと思い始めた。香港、北京、台北限定だけど(笑)。あとオーストラリアとイギリス、フランスも有りかなぁ。でも、日本に近い方がいいから、やっぱりアジアだなぁ。アメリカは嫌(笑)。一番いいのは香港。一番知ってる場所だし、台湾にもすぐ行けるし・・・。なんて、何も具体的なことないのに、いろいろ考えて楽しくなってきたりして。でも、一人暮らしだから海外に行くとなると全部引き払わなきゃいけないのが面倒臭いのよね。人生何が起こるか分らない。何かが起こるのかもしれないなぁ。

2007年6月23日(土)
今日は(も?)土曜日出勤。外出するといつもと雰囲気が全然違う。土曜日には土曜日の空気があるんだよなぁ。街自体がリラックスしてるの。こういう雰囲気の中で仕事するのは、悪くない。電車も込んでないし、月曜日休めるんだったら土曜日出勤も有りかな、と思った。オフィスもリラックスしてるし。

午後、Kちゃんから携帯にメールが入って、仕事の後、急遽二子玉で会うことに。Kちゃんは香港映画仲間で、以前はよく会っていたけど最近はそんなに会ってないし、一緒に遊ぶことも少なくなっていた。何かあったのかな?と思ってると、最近の私のこと心配しててくれてて「電話やメールでも良かったんだけど、顔合わせて話した方がいいと思って」と食事に誘ってくれたのだそう。友達って有り難いなぁ。で、久しぶりにKちゃんちにお邪魔して最終電車まで語り合いました。いろいろと(笑)。

2007年6月22日(金)
先日、うちの近所の中古CD屋でHansonのThis Time Aroundを見つけた。勿論、即購入。聞いて驚いたのが、全部聞いたことあった。いかに最近、You TubeでHansonを見ていたか(笑)。でも、middle of nowhereを久しぶりに聞いてもっと驚いた。全曲いいじゃないの~。しかも、全部私好み。つまり陽じゃなくて陰。あぁ見えてHansonは陰なのよね。本当に。Yearbookなんてもう鳥肌立つくらい好きなタイプの音楽だし。でも、あれらを10代前半の頃書いてたって・・・とても子供の書く曲じゃない。音楽もヴォーカルもかなりの完成度だと思う。最近、CDと言えばジャズかクラシックだったのに、久しぶりに洋楽popsでヘヴィロテってます。

2007年6月20日(水)
私は言葉が下手だ。それは断言できる。よく人に「何が言いたいのか分らない」と言われるし(笑)。頭に言葉が追いつかないというか、上手くまとめられないというか・・・思いつきで話しているせいだとは分ってるけど(単にボキャブラリーが乏しいってのもある)。おまけに、言葉にすればするほど、喋れば喋るほど、本当に伝えたいことと離れて行くのを感じることがあったり。過去、このことで深く悩んだことが何度もある。頭がいい人たちには特に通じない。そういう人達は感覚で会話をすることを許してくれなかったりするから。頭のいい人達と話ていると、時々、マジックミラーと話してる様な気がする。私には相手が見えていても、相手には私が見えてないみたいな気分。その人達にしてみれば、もっと高次元で話をしろ、ってことなんだと思うけど。

もっとスラスラと、自分の言いたいことが言えたり書ける様になるといいなぁ。それって勉強と訓練なのかな、やっぱり・・・。もっと本を読めってこと?でも、私の場合、読んでも殆ど頭に残らないし。何なの?これって一体?

2007年6月17日(日)
今日は、何だか眠くて昼寝をして気がつくと3時!!それからお誘いがあって出かけようと思ったら体調が良くなく、仕方なく家にいたのだけど、お陰でYou Tubeに又、ハマってました。昨日は夜ずっとHanson見てたけど、今日は、何故か急にスティヴィー・ワンダーの「Stay Gold」が聞きたくなって、「The Outsiders」のタイトルロールやMVを見てた(「The Outsiders」は、確か、2年前に香港でDVD買ってきたハズなんだけど)。この映画、監督がコッポラだけどメンバーも凄い。中でもお気に入りはマット・ディロン。「Drug Store Cowboy」のマットも良かったけど、少年時代からCoolで初期の作品は殆ど見てる。ダイアン・レイン(レーン?)も凄く綺麗。特に「Rumble Fish」のダイアン。誰かに似てると思ったら蕾蕾。マットもね、伊藤英明に似てた(笑)。笑い方とかテレンス・インにも似てるし(笑)。気がついたのだけど、私が好きになる男性アイドルって、共通点があるの。西も東も、性格や雰囲気はすごく「男」なのに、みんな最初はロンゲで顔立ちが少女(爆)。で、みんな色っぽいし。全然、意識してなかったけど、今日、いろいろ見てて思った。

ところで、今日の掘り出し物はトニー・レオンの英語インタビュー。トニーったら英語がとってもお上手なのでびっくり。どういう教育受けたんだろう?で、話もなかなか面白かった。あの英語だったらアメリカでも十分通用すると思う。で、金城先輩の英語も聞きたくなって探したけど、見つからなくて、「不夜城」とか「MISTY」を見つけてしまい違う方向に走ってしまった。いや、金城先輩、お美しい~。最近、本当に金城先輩の美しさを再認識することが多い。前からかっこいいとは思っていたけど、こんなに美しかったっけ。30代を過ぎた今でも、イメージや雰囲気、美しさが変らないのは素晴らしい。で、そこで又、見つけてしまったのよね「神様もう少しだけ」を。もー、もー、もー、金城先輩ったら素敵過ぎ~。ちょっと変なアクセントのちょっとこそばい台詞も懐かしい~。私、ドラマを見るのが苦手で、このドラマも途中から見なくなったのだけど、久しぶりに見て、もう胸が鷲掴み。Luna sea(スペルこれでいいの?)のテーマ曲といい、雨に濡れたり、川に飛び込んだり、街を走ったり・・・そう走るって青春の基本よね。あぁいう、かっこいい年上の男性に愛され守られる恋愛って女子の憧れよねぇ。しかし、深キョンもデビューでいきなり金城先輩にあんなキスされたんじゃ、その後の恋愛生活に支障があるのでは?なんて余計な心配したの思い出した(嫉妬もしたけど。笑)

で、You Tubeでは、スポーツも見る事できます。浅田真央ちゃんがジュニアの頃の動画とかも見ちゃったし(笑)。まだまだ、リアルタイムで見れなかったアーティストのLIVEとかも見たいし、当分、You Tubeに遊んで貰うことになりそう。

2007年6月15日(金)
今日は今の会社で初めて定時に退社。それから用があって赤坂へ。今日の赤坂の空は雲が湧いてるみたいでとても綺麗だった。今日は昼の大手町も真っ青な空を雲が早いスピードで流れていっていて、思わず飛行機に乗りたくなった。空、空っていつもいうけど、雲があって初めて表情がでるんだよね。そういう意味では雲の方が面白いと今日思った。

070615_1837~akasaka2.jpg 070615_1912akasaka1.jpg

空が綺麗で気持ちよくって、ついつい赤坂の街をぶらぶらとしてしまった。神社でお祭りやってたのでそれを覗いて、青山まで歩いて帰った。途中、小道に入り込んだりしながら。で、青山では例の定食屋へ。今日はコロッケ定食。でも、ぺったんこのコロッケじゃないよ。俵型で手作り感たっぷり。おいももきっちり練ってあってぽってり。青山から地下鉄に乗って、いつの間にか眠ってしまって、気がついたら・・・く、九段下~?!逆に乗ってました。振り出し(大手町)に戻るところだったよ~。で、三茶に用があって三茶で降りて、又、駒沢まで歩いた。

私、三茶から駒沢までたった一駅だけど、いろんな荷物を持って歩くことがあって、時には足が痛くなったり、重い荷物を持って手がちぎれそうになったり。キャスター付きの椅子を押して帰ったこともあったし、組み立て式のテーブルを持って帰ったこともあったし、本を山ほど持って帰ったこともあった。一人暮らしで車がないし、タクシー乗るには近過ぎるから、仕方ないんだけど、そうやって歩いて家の前に辿り着くたび「必ず戻って来られるんだなぁ」なんて感心してしまう。そう、どんなに重くても、痛くても、気がつくと家の前にいてその夜は自分の部屋のベッドで寝ている。そんな時、ふと「人生も同じなんだよなぁ」と哲学してしまう(笑)。どんな道(人生)をどんな風に歩いても、みんな必ず着くべきところ(死)に辿り着くんだなぁって。でも、今日はちょっと進化した。辿り着いた後、自分の部屋で「やれやれ」とほっとして、その分、ぐっすり安らかに眠れる。ってことは、人生の辿り着くとこに辿り着いたら、その後の眠りももしかしてそんな感じかも・・・と。私は「死」の後は「無」だと思ってる方だから、別に「死」を美化してはいないけど。でも、もしかしたら本当に頑張って生きたら「無」も安らかな「無」なのかも。でも、そんな気がしてきた。身体で分ることは本当のことが多いし、まんざら的外れってわけじゃない気がする(笑)。

2007年6月14日(木)
私、本来Taylorの様な北欧系(?)美男子て好きじゃない。どっちかっていうとラテン系美男子が好み。クールな感じより人懐っこそうな方がいいのだ。だから、Hansonで言うと、Zac系。でも、Taylorはホントに美しいと思う(Taylorって誰かに似てると思ったら映画「ベニスに死す」の美少年。似てない?)。その特に好みじゃないのに私が気になるというのは、凄いと思う(笑)。それは、多分、Taylorが男らしいというか男気を感じるからだと思う。そして、賢そうで知能指数が高そうな顔してるからだと思う。それに、完全なるアーティストタイプじゃないのがいいんだな。性格とか生活がとても普通の人っぽいし、優しそうだし。で、とにかくLIVE見たらあの才能とかっこ良さに惚れる。ちょっとスティングみたいな感じ。でも、スティングよりソフトで身近に感じる(POLICEも3人組だったな)。Hansonは、又、ヒットを飛ばしそうな感じがする。もうちょっと先だけど。Taylorが何かに気づきそうな、やってくれそうな感じがする・・・。

そう言えば、この間、Hちゃんと話していたのだけど、「男らしい」とか「才能がある」って部分に惚れる女性は、雌本来の感覚が強いんんじゃないかなぁ。異性を意識させる部分、生活力があるという部分。それを求めるのは、雌としての本能だと思う(笑)。

F407050412.jpg F407050411.jpg

F40705047.jpg F407050413.jpg
上段Taylor 下左と中央 Zac 右 Isaac
Taylorをクリックして拡大すると美しさがもっとよく分ります


2007年6月11日(月)
昨日は夕方から鳥越神社のお祭りに行って来た。友人のIちゃんの家が神社の前なもので、Iちゃんのマンションから御神輿が通るのが見れるのだ。時間までIちゃんちでゆったりとしていられるといういい環境。しかも、Iちゃんの手料理付き(涙)。Iちゃんは香港人で、以前は香港家庭料理教室を開いていたほどの腕。それに、食べるのも大好きなので、私の美味しいもの情報源の一人。以前、私がフリーだった頃はよく一緒に美味しいランチを食べに行った。この日は、スペアリブ、大根の煮物、ゆりの茎と鳥の蒸し物、トマトと干しえびのスープ等を用意してくれていた。スペアリブはがっつり骨つきでドーンと沢山作ってあった。タレがたっぷり染込んでいて香港の味がして本当に美味しかった~。で、土鍋で炊いてくれたご飯がまた・・・匂いからして美味しいの~(写真上段は仕込みの段階)。

お祭りは8時半頃、マンションの前を御神輿が通り神社に入って無事終了。三社祭ほど有名じゃないので、そこまで人はいなかったけど、結構迫力があって面白かった。そして、機動隊(?)が沢山出てた。こっちもなかなかの迫力。このお祭り、神社迄のルートは二つあって、今年はたまたまIちゃんちの前を通るルートだったんだそう。ラッキー♪Iちゃんのマンションからは、隅田川の花火も見えるらしいので、次の集合はそれかな。でも、うちのベランダからも玉川の花火が見えるのよ~。と言っても、HちゃんとKちゃんちが玉川沿いなので、いつもそこにお邪魔してるけど。Dちゃんは広尾でSちゃんは麻布だし、何かイベント見物にいいエリアにみんな住んでるんだな(笑)

070610_1725~lib.jpg 070610_1726~tori-1.jpg 070610_1727~rice.jpg

070610_1903~dinner.jpg 070610_1823~matsuri.jpg 070610_2019~matsuri.jpg


2007年6月10日(日)
いかん~。又、You Tubeにハマってしまった。Americaが、いや孝天が悪いのよ~。もう、Americaから始まって70年代ロック→70年代、80年代、90年代アイドル→Hansonでどっぷり。Hansonsは Middle of Nowhere のCD持ってて、その中のI Will Come to Youが大好きで、唄ってるの聞いてて凄い子たちだなぁと思ってはいたけど、まさかここでHansonにハマるとは(笑)。

Hansonは、Taylor(次男)が結婚したというのは知っていた。でも、最近の動向は全く分らず、実はもう終わったアイドルかと思っていたけど、全然終わってなかった。昔、TaylorとZacって、女の子みたいな容姿で妙な色気があって、でも、これは少年独特のもので大きくなったらえらく変ってしまうんじゃないかと思っていたけど、それぞれちゃんといい男に成長してて、Taylorなんて見事に美しいし、とっても素敵でかっこ良くなってるの(三人共ロンゲじゃないよ)。おまけに、全員結婚してて(まだ、26、24、21なのに!!)Taylorは奥方も美しいし、結婚式なんてもう映画の様。しかも、ご本人美しいまま三児の父!!(ツボよ~、これ)。家族のことも隠しもせず、普通にインタビューに答えるし、息子を抱いたTaylorが又いいんだなぁ。でも、ちっとも所帯じみてないし、普通の20代の独身の男性に見えるの。軽やかでさわやか~だし、色気もあるし。もう、天晴!!Zacはやんちゃなままだけど、髪の毛切ってちょっと男の子っぽくなってて、Isaacは髪は超短くヒゲをちょっと蓄えたりして、こっちの方が以前よりずーっと素敵。にしても、ここまで私生活を公表できて、しかも気負わず気取らず、好きな音楽ができればいいって感じでいられるのは、才能がもたらす余裕なのでしょうね。で、Taylorが結婚してても、ファンは未だにティーンアイドルのコンサートの様に盛り上がっているのが、凄いと言うか・・・。でも、Zacが結婚後の人気ってどうなんだろうなぁ?アイドルとして見てた人達には、結構きつかったのかしら?大人なファンは結婚してても、美しいし才能もあるから好きなのよ~と言ってたけど。熱狂的なお子ちゃまファンたちは?もうちょっといろいろ調べてみようっと。

F40705045.jpg


2007年6月9日(土)
最近、滅茶苦茶肩こり~。前から肩こりだったけど、もう目がかすんでるもん。頭痛もするし。ずっとオフィスにいるって窮屈なことねぇ。

マリナーズの城島選手って凄いなぁ。顔見てたら分るけど、リーダーシップを取る人だよね。揺るぎないものを感じる。やっぱりリーダーが揺れたら人はついていかないしね。で、男なのよね。角刈りだし(笑)。前から気にはなってたけど、いいです、城島さん。

2007年6月8日(金)
やっと週末だ~。実は明日から3連休。とは言っても土曜日出勤の代休で、代休はまだ後2日残っている。でも、取るの無理だろうなぁ・・・。3連休でゆっくりしたいところだけど、実は3日とも予定が入ってて、遊びばかりじゃないのでのんびりもしてられない。それに、休む為には、その分の仕事をこなしておかなければいけなくて、結局、今日も最終電車。一日休むと業務もたまるし、心配事も~と何か悪循環。どこもそんな感じなのかなぁ。日本の企業って何だかなぁ。これって国に資源がないからなのかなぁ?国力を技術力とマンパワーに頼って、財力をキープして輸入しなきゃいけないから?よく分らないけど。もっと暮らし易い国になるといいよなぁ。だから駄目なのよ、自○党は!!

そうそう「20世紀少年」最新刊を購入。どうやらそろそろクライマックスらしい。

2007年6月7日(木)
李登輝氏が来日中らしい。かなりの親日派で台湾独立派とも言われ中国政府からは要注意人物とされてる人。毎回、来日の度、ビザを出す出さないでモメていたけど、今回は講演等もできたみたいで、時代も変りつつあるのかな(?)。以前、台中問題(台湾独立)が日本でトレンドで「朝生」などでも随分取り上げられていた頃、私も台湾についての本をいろいろと読み漁っていたなぁ。当然、李登輝氏の本も随分読んだ(それで、2001年に台湾へ行ってF4と遭遇)。前回の台湾総統選挙の時はHちゃんちで晩ご飯食べながら生放送で選挙見てて、ここはどこ?あなたたち何人?ってくらいエキサイトしてたっけ(勿論、阿偏を応援)。あの選挙はいろいろあったよね。最近は経済の調子のいい大陸と核や拉致で北朝鮮に注目がいってるから、メディアやニュースで台湾を取り上げられることってめっきり無くなってしまった。次回の選挙はどうなるんだろうなぁ。国民党に政権が移るの?蓮戦はやだなぁ。中国に媚びてる(様に私には見える)し。でも、総統への執念がすざましいからなぁ。あの人絶対取り憑かれてると思う。総統になるまで政治家辞めないんじゃない?って感じだもん。

ところで、「楚留香」は大陸でドラマ化されているので、原作者の古龍は大陸の人の様に思われている(私はそう思ってた)けど、実は台湾の人。私は、読んでて、どうして台湾の人があの沙漠をあんな風に描写できたんだろう?と思った。沙漠へ行ったことがあるのかなぁ?でも、例えいかなくても書けるのが才能ってことなんだろうなぁ。で、関係ないけど今日のアイス最中は「贅沢最中」でした(笑)。

2007年6月5日(月)
今日は仕事で青山へ。普段行かない様なところだったのでちょっとお散歩気分。住宅地っぽいところだったんだけど、途中にぽつぽつとレストランや小料理屋があって、「ふ~ん」なんてメニュー覗いたりして。気候もよくて、帰りは渋谷まで歩こうかなぁ・・・って思っていたんだけど、「はっ!!そうだ。青山には私のお気に入りの定食屋があったんだ!!」と、一路ツインタワー方面へ。忘れるところだった、あぶな~。そのお店、決してお洒落でなく昔の喫茶店みたいな雰囲気なんだけど(これ定食が美味しいお店のポイント)、手作りメニューが沢山あって家庭的な味で美味しくて(カレーも具がごろごろ入ってるの)例の「おじさんの定食屋」といい勝負。今日食べたのは「豚肉のしそ巻き揚げ定食」。ね~、これだけでも美味しそうでしょう?サッカー見ながら食べました(笑)。思うんだけど、各駅毎に美味しいお店を知ってると便利よね。そして、どんなお洒落なレストランを知ってるより、美味しい定食屋を知ってる方が断然素敵だと私は思うな(笑)。

で、今日は以前日記にも書いたことのあるお気に入りのMr.Lと二人きりで話す機会があった。前から、Mr.Lがどーも「何かあるのかなぁ?」って素振りだったんだけど、その理由が判明。実は私たち、前に1度会ってた。「僕たち前に会ったよね?」って言われて、おいおい、ナンパじゃないんだから~て思ったら、前の事務所で会ってたんだって。私は全く忘れてたんだけど、言われてみたら・・・。でも、たった1回なのによく覚えてるなぁ。で、私のメール見てどこで会ったかを思い出したとか(確かに、私の英文メールの書き方は前の事務所の特徴が出てるんだけど。笑)。でも、もっと驚いたのは、オーストラリアで私が住んでた家のすぐ近くにあった憧れのリゾートホテルがMr.Lの友人のホテルだったこと(「その人いくつ?」って聞いたら「40代で独身だけどプレイボーイだよ」って。爆)。と言うわけで、仕事そっちのけで長いこと話し込んでしまった。でも、Mr.Lが私のこと知ってたこと同僚に話してたら、「え?誰かも知ってるって言ってたよ」って。今日、一緒に青山に行ったMr.Gも「どこかであったね」って。確かにず~っと前に一度だけ会ってたんだけど、みんなよく覚えてるなぁ。ちょっと怖い~。でも、今の会社には私ともっと凄い過去のある人が・・・。あ、でも、恋愛絡みじゃありません(多分。笑)。狭い世界ではあるけど、やっぱり普通なかなか起こらない様なことが相変わらず起こってます。


2007年6月3日(日)
昨日は徹夜。明方の丸の内の空。疲れてはいたけど、何だか清々しかった。で日中は爆睡。夜はHちゃんを誘って二子玉に食事に。「鮎の塩焼き」を丸かじり。美味しかったけど、ちょっと塩っぱかった。今日は後輩と表参道のオープンカフェへランチへ。パスタを食べた後、出て来たデザートとカフェオレ。クリームが、ほらほら、葉っぱの形。で、後輩のカプチーノは猫の形してるの。思わず写真をパチり。それから、表参道ヒルズへ。初めて~なんだけど、あれが何か?って感じで、何故騒がれたのか分らん。更に、ここまで来たんだからと足を伸ばして明治神宮へ。緑がいっぱいでスピリチャルな感じがするのが不思議~。それから、更にぶらぶら歩いて新宿へ。で、遂に話題のドーナッツを食することに。が、1時間10分待ってやっと食べれたのだけど・・・甘過・・・。私には特に美味しいとは思えなかった。元々そんなに甘い物好きじゃないせいかなぁ(みなさん、いかがでした?)すご~く期待してたんだけど、期待とは違ってた。その後、タイ料理を食べに。海老のイエローカレー美味しかった~。暑くもなく寒くもなく気持ちのいい気候で、いろいろなことをゆったりとできて楽しかった。

070603_1422@cafe.jpg 070603_1420@cafe.jpg 070603_1716_0001.jpg

2007'06'25(Mon)  sub :: 2007年6月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:57件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。