**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2007年3月31日(土)
今日はずっと部屋にいて漫画を読んでた。「ハガレン」も出たしね。リン、どうなっちゃうんだろう?好きなのになぁ。あぁいう飄々としていて実は凄腕とか言う人、憧れるというか、好み(笑)。私は小さい頃から、だいたい主役より2番手、3番手、個性的な脇役の方が好きだったけど、エドよりアル、アルよりロイ、そして、リン(笑)。あと、読んだのは「迷宮シリーズ」最新刊(このシリーズも「マリアさま」同様、何か読んでしまう。ストーリーがよく出来てるし)、「ぴー夏がいっぱい」(谷地恵美子は岩館真理子と共に、少女漫画でもユーモアのセンスがいいから好き)そして、「ギャラリーフェイク12巻」。ギャラリーフェイクは本当に面白い。専門家が見てもここまで多岐に渡った美術について描ききれるって凄いらしい。フジタがいいんだなぁ。私の理想の大人の男。やっぱり飄々として凄腕タイプだし、腰痛持ちだったり体力がなかったり、そういうオヤジなところも女心をくぐる(笑)。知性と品と危機回避能力があるのがいい。フェロモン出てるしなぁ。そう、男は完璧でない方がセクシーなのだ。

でも、今日は夜凄い風だった。桜の花は大丈夫だったかなぁ。明日はお花見の予定なんだけどな。あ、それから友人のIちゃんに男子が誕生。おめでと~♪

2007年3月30日(金)
一般企業の月末って本当に大変なのね~。年度末も恐ろしいわ~。何か殺気立ってるというか・・・。漸く、クリアだけど、新年度で人事異動がいろいろあったり、今迄はフリーだったものでそういうものを見たことなかったので、そういう話題聞いたり見たりしてると会社にいるんだなぁって感じ。でも、普通は企業にいてフリーになる人が多いから、フリーから会社員って珍しいと言われた。いや、会社でも働いてみたかったし。守って欲しいでしょう、こういう世の中だと、保険とか年金とか有給とか(笑)。フリーは自分が倒れたらそこまでだから、何かあった時がね。ちょっと守りに入ってるわけよ、将来を考えて。そう言えば、ずっと前、ある人が私のこと若い子だと間違えて「君の未来を応援してるよ」ってメールくれたんだけど、私の「未来」って「老後」のこと?みたいな(爆)。「未来」って若者への言葉なんだよねぇ。その時、そう思った。「未来」はいつか「老後」になる。そんなこと思ったなぁ・・・。

2007年3月28日(水)
仕事で霞ヶ関に行った。時間が少しあったので国会議事堂を見て来た。そう言えば国会議事堂を生でまともに見たのは初めてかも(いや、修学旅行で見てるかな?記憶はないけど)。そして、ふと気がつくと桜が咲いていた。もうすぐ3月も終わるなぁ~。

2007年3月15日(木)
今日、帰りに本屋に寄ると「ギャラリーフェイク」の単行本最新巻が出てた。しかも、4冊も~。1冊だけお買い上げ。だって、楽しみは取っておかないと・・・。

最近、私のお気に入りのMr. L。今日、ランチにお寿司を食べながら部長に何気に探りを入れた。部長談話に寄ると、今は知的な大らか熊、という感じのMr. Lだけど、昔はほっそりとしてそれはそれは女性に大人気だったらしい(だろうなぁ)。で、以前、うちの会社に派遣社員で大前晴子みたいな人がいて(仕事はもの凄くできるし、就業時間内に全ての仕事を終わらせ、残業はしない。でも、ヒューマンスキルはゼロだったらしい。爆)きついことしか言わない人だったのに、Mr. Lについては「あの人は伸びると思う」とその人を褒めたことがない人が採用したらしい。最初は、オーストラリア訛りがひどくて(チャイニーズオーストラリアンでした)何言ってるか分らなかったらしいけど、段々と当確を現して「もの凄く進歩されました」と言うこと。頭いいらしい。おまけに、研修のオリエンテーションで自己紹介の時にした話が良かったそうで、部長はその話を何度聞いても涙が出ていたそう。どんな話かというと、ある海岸に少年がいて、浜辺にはヒトデが沢山いたそう。少年はそのヒトデを海に返してあげようと、一つ一つ海に投げていた。それを見た人たちは、ヒトデの数が多過ぎるからそんなことやっても無駄だよ、と言ったけど、少年は黙って海に投げ続けた・・・(つまり目標が大きくて人が無駄だと思う努力でも、やり続けることが大事だ、と言うことらしい)。って、何でヒトデ?と思うけど、部長はその話に毎回涙するのだとか(って、部長は、私のオリエンも、お客様にお願いすることがいっぱいあって頭下げてる姿に涙出そうだったって、それ、意味がちが~う!!)でも、Mr.Lのその感性には「やっぱりだわ~」。結婚してみるみるスーツがぱんぱんになって行ったというMr. L。昔はママとのツーショット写真を持ち歩いていて、結婚した今はお嬢ちゃんをプリンセスと呼んでいるらしい。

2007年3月14日(水)
今日、N常務に席に呼ばれた・・・。私がいない時も内線がかかってきたらしい。な、なに~?私、なんかしたっけ?いや、何もしてないよね。じゃ、異動?(普段の行いが良くないと、こういう考えに陥る)お席へ行くとうちの部長と話してるし。一体なんなの~~~?部長との話が終わって呼ばれると、「○○会でのプレゼンだけど・・・」って、いや、私、それ参加するだけのつもりなんですけど。常務は手順を説明されるので、わけわからないけど、とにかくメモメモ。伝えればいいのね?でも、何故、本人を呼ばないの?で、「これは○○さんがプレゼンされる予定ですが・・・」というと「そうだね」って、分ってるじゃん。すると机の一番下の引き出しをおもむろに開けられた。そこには小さな紙袋が。「これ、ホワイトデーだから」って、そう言えば私、研修の打ち上げでお酒とお食事代、常務(の部)から出して頂いたので義理チョコあげてたんだった。なぁんだぁ、これが目的だったんだ~(笑)。忙しくてホワイトデーなんてすっかり忘れてた。頂いたのは期間限定のサクラパイ。誰が選んだかは知らないけど(奥様?)サクラの花びらの形をした、ほんのりピンク色のお砂糖がかかった可愛いパイ。素敵な趣味だった。でも、常務、そんなことで内線まで頂いて・・・恐縮です~(><)。

昨日は久しぶりに漫画を数冊購入。「銀魂」(未読)と「マリア様が見ている」(やめようと思うんだけど、志摩子さんが気になるの~)、「SEVEN(by 高口里純)」(殆ど読まなくなったBLもの)の最新刊。そして、友人強力推薦の「正義の味方」。「SEVEN」はタイトルが何で「SEVEN」なんだろう?と思っていたけど、単純に主役の名前、赤堀七の七だったんだ。私は断然、伊佐派なんだけど。伊佐くんは、俺様で子供。デカくて、家事が上手くて、熊のぬいぐるみがお友達なのがツボ。でも、高口里純はやっぱり画力が落ちたなぁ。

2007年3月11日(日)
爆睡した。今日、起きたのは17時半。でも、気持ち良かった~。私、今迄仕事を嫌だと思ったことはない。好きなことをやってるかというとそうでもないけど、別に嫌なことはやってないし、楽しくはないけど面白い部分もいっぱいあるし。だから、自分で決めてやる残業もそれほど苦にならない(人に言われるとムッとするけど。当然)。休日出勤も平日に振替て貰えるから、自分で志願したり、早くから言ってて貰えれば、予定がなければ、ま、いいかなぁってな感じ。今の会社に移って仕事の幅に広がったのでマンネリ気分もなくなった。スーのイベントに影響するのは困るけど、365日を考えると別に365日追いかけてるわけじゃないし、殆どは普通の日なわけで、みんなと同じ。でも、何がつらいって時間が拘束されること。そして、拘束時間が長くなると睡眠時間が減ること・・・。なので、休日は何も気にせず眠れるのが嬉しい。もう、好きなだけ眠れるんだもん。幸せ~。月曜日~金曜日まで働いて、できれば金曜日は残業なしで帰って友達と会って、土曜日には映画を見たりお出かけしたり。日曜日は寝るだけ寝て、家でボーッと好きなことをして過ごす。残業なくて早く帰れるんだったら、早寝早起きの生活が理想。平凡な私のささやかな理想。明日は他部署の朝礼に参加することになってしまったので、又、早起きです・・・。

2007年3月10日(土)
疲れた・・・。休日出勤だと言うのに残業。それってどうよ?何の為に私が金曜日残業したのか・・・。一緒に出勤した人は、「明日、出勤だから今日は残業できない」とさっさと帰って、朝来て作業の準備。でも、あせっているから間違いだらけ。準備したものもやりながら調整するもんだから手間が多過ぎ・・・。思うのだけど残業には意味がある残業とそうでない残業があると思う。先のことを考えて、どうしてもやっておかなきゃいけない残業は意味がある。そういう残業は終わらせる覚悟をして腹をすえてやるものだと思う(但し、こういう残業は必要な時しかやらない)。でも、意味のない残業は、やろうと思えば早く終わることをタラタラとやってしまう為に終わらずやる残業。逆に、やらなきゃいけない仕事があるのに、何がなんでも定時に帰って翌日やろうと先延ばしするのも疑問。だって皺寄せはこっちにも来るんだもん。とにかくどういう計画性を持って仕事をしているのか理解不能。お陰で、イベントには行けず最後は彼女の為に買い物まで行って(気晴らしにはなったけど)、レギュラーの仕事まで手伝って会社を出たのが19時前。Hちゃんと会えたのが19時45分。Hちゃんにこのこと話すとHちゃんの会社にも同じ様な人はいるらしい。「仕事をちんたらやる人が多過ぎる~~~!!」と二人で吠えて帰宅したのは夜中過ぎだった(2007.03.11記)。

2007年3月9日(金)
眠い~。今朝は8時出勤だったのに22時半まで仕事。でも、やらないと明日の予定が狂ってしまう。せっかく土曜日出勤するんだから効率よく仕事しないと。その為には今日仕込みをきっちりしておかなくては・・・というわけで、残業。明日は午前中オフィスに出て来週のオリエンテーションの準備、午後からうちのメンバーがしきるクライアントのイベントに行く予定(行けるかなぁ~)。で、夜は中国出張から帰ってきたHちゃんと食事。お互い報告することがいっぱいある。最近は出張に着いて行けないのが寂しい(って、私はHちゃんの愛人か?)。で、昨日、いきなり4月張り付きの仕事が入ってきた・・・。緊張して日程を聞くと16~20日。セ、セーフ・・・。これが1週間後だったら・・・。レポートは2週間以内ということなので、まだ、希望が・・・。

2007年3月7日(水)
今日はスーが日本の某グループと共演。実は私もその某グループの所属事務所へ仕事で行って来た。イベント関連部門の方なんだけど、某事務所関連のコンサートチケットの発券やイベントの企画をやってるらしい(F4everみたいな感じ?)。話を聞いてると「うん、うん、あれは大変よね」とか「やっぱりどこも同じなんだ」とかいちいち話が見えて納得(笑)。最初は私はあまり関係ないかな・・・と言う感じで、話を聞くだけだったんだけど(眠かった~)、最後に台湾、韓国の話で話が盛り上がった。そう、アジアでのイベントを最近良くやっているもんね。そして、海外からのお問い合わせも多いのだそう。あまり台湾のことをご存知ないと言うことだったので、そこは私の得意分野(笑)、しっかりと説明させて頂きました。お陰さまで、一応、企画書の前段階のご提案書を出させて頂くことに。最初、この仕事はそれほど乗る気じゃなかったけど、台湾の話が出て来て「やる!!」と言う気になった(笑)。そりゃそうでしょう~。ちらっと今後のアジア展開等についても聞いてみたけど、イベントはやっても本格的アジア進出等は考えてないらしい。やっぱり・・・。スーの逆パターンよね。まぁ、国内の方が韓国、台湾よりマーケットも大きいしね。

2007年3月6日(火)
今朝は寝過ごして遅刻しそうになった。お化粧もせずとにかくダーッシュ!!ぜぇぜぇ。遅刻はしませんでした。ホッ。(お昼休みに、ちゃんとメイク。でも、それまで素顔ってどーよ?)で、ビルの管理室から電話があって、金曜日に失くしたマフラーが戻って来た。ちゃんと届けておくものね~。でも、「あの、探していらっしゃったのは、グレイのチェックのバー○リーですよね?」と言う質問には、「え、あ、う~ん、そうだけど、でも、北京で買ったもので、その、えっと・・・う~ん?はい・・・」。今日はギリギリのところでいい感じ♪(だから、そーいうギリギリのところってのが危険なのよぉ)。そして、夕方、成田へ。間に合ったよ~~~~!!と思ってポジションを確保したら携帯のバッテリーが切れちゃった。今日も相変わらず私らしい一日でした。

2007年3月5日(月)
行けるかどうか分らないのに、間に合うかどうか分らないのに、買ってしまったわ、成田エクスプレスのチケット。願掛けのつもりで。到着予定は17時57分。目標は「二階から一目だけでも・・・」。飛行機が予定より早く到着しないことを願います。そして、そして、7日の記者会見が「あるヴァネ/一週間」で四人が泊まってた(?)新宿パークハイ○ットとか。素敵♪

2007年3月4日(日)
先週は忙しかった。孝天のコンサートが終わって息つくヒマもなく月曜日にはプレゼンが待っていた。プレゼンはPCとプロジェクタを繋いでやるのだけど、私、使ったことなかったので一人で個室に籠ってリハーサル。お客さんの前でいかに素早く準備をするか。で、資料は金曜日までに準備をしていたけど、見直すと「いや、ここは変えた方がいいかも・・・」とか思ったりして。次の日からは、又、部長のお手伝い。契約以外のことは殆ど私がやることになり、お客さんやスタッフとのやりとりが全て私の元に・・・。で、そーこーしてると、ロシア研修やりたいという話が再浮上。ひえぇ~、今ですかぁ?3月下旬までは、このプロジェクトでいっぱいいっぱいなのに~。夕食は当然外食ばかり。そこで、ついつい一杯飲んでしまって・・・。家に帰ってblog開いて記事書いてたつもりが、いつの間にかベッドに潜り込んでて、気がついたら明方。部屋の電気もハロゲンヒーターもついたまま、って日々が続いた。来週も忙しい。忙しいけどちょっと谷間に入る。土曜日出勤も待っている。でも、土曜日出勤すると平日に休める。それが上手くスーイベントと合えば・・・。何て企みながら迎える次週月曜日なのだ。

2007年3月3日(土)
私、日頃から自分の天然ぶりを警戒してました。だって、本当にボケてるし、ぼ~っとしてるから。私の親しい友人は、みんなそれを知ってて、私のことを「姫」と呼ぶくらい(「爺=保護者」が必要って意味)。でも、ちゃんと自覚はしているの。してるけど、金曜日はさすがに自分でも驚いた・・・。

金曜日、目が覚めて、何も考えずにいつも通りにシャワーを浴びて、出勤の準備して、今日は先輩んちにお泊まりだからとお泊まりの準備。そんなことしてると時間になって「ひゃ~、遅れる~~~!!」とバタバタと飛び出しました。えっと、今、2分だから9分には無理だけど、ちょっと急げば13分には間に合う!!で、タカタカと走りました。で、ふと「あれ?何か町の空気がいつもと違う」(私、こーいうことには敏感。動物的勘で生きてるから)「やばい、これっていつもより遅れて出てるからだ」。で、お泊まり荷物を肩に担いで、タタタ・・・とスピードアップ。駅に着くと急行電車が通り過ぎて時間を見ると次の電車は13分。「13分ということは、○○○に着くのが33分で、乗り換えて45分。会社には50分頃には着く、良かった~」と電車を待ってました。で、電車が入って来て、又、「あれ?」。いつもは超満なのに余裕のスペース。しかも、普段乗ってない高校生とかいるし・・・。「どいうこと?」と携帯で時間を確かめてみると・・・なんと、いつもより1時間が早い・・・。「あり得~ん!!」。心で叫ぶなか、電車はスルスルと走りはじめ、会社へ向かって運ばれて行った私。えーえー、座れてゆっくり眠れたし、無駄に優雅な朝食も取れました。美味しかったわよ、パン・オ・レザン。焼きたてだもん。

そりゃさ、1時間も違えば町の空気も違うって。すがすがしいわよ。先輩に話すとプーッと吹き出されて「あり得ん!!ボケボケやん」って。その通りでございます・・・。「いや、いいよ。うん。あんたのそーいうところに、みんなは安心感を感じてるんだから」って。どーいう安心感よぉ!!私はいつもこんな自分に不安でいっぱいなのにぃ~。年取ってボケてもきっと分らない、と言われる私。やっぱり爺が必要なのだわ・・・。

2007'03'31(Sat)  sub :: 2007年3月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:38件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。