**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
2006年12月31日(日)
オフィスでネットのブックマークと履歴を消去してきた。これで本当に任務完了(かな?笑)。今年もあと20分で終わり。今年はいろいろあったけど、今となってみれば別に・・・って感じだなぁ。とにかく一区切りつけたし、どうやら無事に来年を迎えられそうで良かった。

2006年12月30日(土)
本を前に途方に暮れた・・・でも、まだ終わらないのよ、本の選別が・・・。本って、もう読まないだろうなぁ、と思って捨てても、ある日急に読んでみたくなったり、で、その時探しても絶版になってたりするからちょっと慎重になってしまう。は~。で、はっと気がつくとお財布の中に現金がちょっとしかない・・・。三ヶ日はATMが稼働したいんだった!!と言うわけで、大急ぎで銀行へ。三ヶ日だけはゆっくりしたい・・・。でも、お買い物もあるし・・・。あっと言う間に過ぎそう。は~。

2006年12月29日(金)
やっと仕事納め。そして、今日が長年働いたオフィスでの最後の日。お寿司食べてワイン飲んで、合間に仕事してって感じだった。しかし、PCの整理が甘かった・・・。私が使ってたMacのネットのお気に入りにスー関連のものを残したままにしてしまった。怪しいブックマークもいっぱいあるし、消去しに行かなくては~(笑)。いや、でもこの2日は本当に徹夜。始発でも帰れず朝9時くらいに一時帰宅してシャワー浴びて、すぐに来年の打ち合わせ・・・。しかも、私用もあったりして。あっちにもこっちにも都合はあるだろうけど、私の身体は一つなのよ~って感じで。でも、気合が入ってたら何とかなるもんなんだなぁ。そういう状態は今迄も何回もあったけど、もう二度とやりたくないな。年だしお肌にもよくないもんね。来年は優雅にお仕事したいわ。

さっき永遠さん見てたら、蕾蕾と孝天の記事が出てた。主役は蕾蕾だし、写真も何もないどってことない記事だけど最後まで名前が出るのは孝天ご立派(笑)。でも、小支もごひいきで男性が羨む美女の噂の彼氏になってるんだから、いいでしょ、別に。変な女性にひっかかるよりは全然オッケーだし(クリスマスの香港は、2004年がトラウマになってるから思わず飛行機の中で全新聞の娯楽欄をチェック)。でも、台湾の狗仔隊は意外と侮れないのよね。これ中華圏ウォッチャーのHちゃんも同意見だったんだけど、どうせでっちあげだと思っていたら、実は本当だった、ってのも混じってたりするから。派手に話題になるものより、地味に続く話題は要注意、というが私たちの見解。でも、大変よ、中華圏の芸能人は。絶対、中華圏で芸能人にはなりたくないって思うもん。

明日は大掃除。この本の山をどうしてくれようか・・・。

2006年12月25日(月)
みなさま、メリクリ~♪たった今、香港から帰って来ました~。ずがれだ~。やっぱこの疲れの原因は足ツボだろうな、これは。揉み返し、じゃなくて、効き過ぎなんだと思うわ。ツボにビシビシは入りまくっていたし。23日の足ツボは大したことなかったの。だけど、24日のは効いた~。あまりに痛くて笑うしかなかったもん。もう足の凝りの根っこまでぐりぐりやられて、お陰でホテルに帰ってから足の裏がジンジン熱もつし。恐るべし、香港足ツボマッサージ。でも、ふくらはぎとかまで丁寧にやってくれるのがいいんだな。

今回の香港も♪食って食って、休んで休んで、お買い物して、又、休んで♪でした。休んで休んで♪の時はお茶してるもんだから、結局、食べてばっかり。でも、今回は銅羅湾にできたインテリア雑貨のお店が面白かったな。何時間いても飽きない。買い物するつもりじゃなかったのに、つい、あれこれ・・・(笑)。食器と雑貨をちょっとだけ購入。家具は持って帰るわけに行かないから残念だったわ。あれ、送って貰うと高いんだろうなぁ。あと、そこのお店じゃないけどカシミアの毛布、温かそうだったなぁ。あれも欲しかったけど、すんごい高かった(当然)。

でも、すっごくいいお天気で気持ち良かったなぁ。そして、九龍から眺めるビクトリア湾越しの香港島は相変わらずフォトジェニックで美しかったなぁ。私は夜景より、昼と日が沈む前の方が好きなんだな。でも疲れたわ~。取り敢えずお風呂に入ろう・・・。

2006年12月21日(木)
人の運命なんてそんなに簡単には変らない・・・今日はそれを実感する話があった。一度流れ出したらせき止めるには、相当なエネルギーがいる。そして、そうやって踏ん張っても結局は流れて行ってしまうことの方が多い。なるようになってるんだと思う。そういう時は流されるのではなくて流れに乗ること、諦めるのではなくてやってみること。流れを止めることはできない。

帰りおじさんの店の前を通ったら灯りが着いてたので、ドアを叩いてみた。おじさんはお店を片付けているところだった。ちょっとだけお邪魔してお茶を御馳走になった。片付けは年内いっぱいはかかりそうだと言うことだった。

で、トップの画像。ハロウィーンの時に負けないくらいヘロヘロ画像(笑)。でも、私は楽しかったな。テーマは「サンタと天使」です。可愛いでしょ?特に天使組。

2006年12月20日(水)
とうとう今日でおじさんの定食屋さんが閉店になった。夜中、12時頃行ったんだけどいつもより人がいて何となく賑やか雰囲気だった。私の隣にいた人はK-1の選手らしい。いや、よく食べるな~とは思っていたけど。有名なのかな?昔、この近くに住んでて今は引っ越したけど、最後と聞いてやって来たらしい。おじさんが「今日は、会いたいなぁって思ってた人達が来てくれたんだよ」と言ってた。今日食べたのは、初めておじさんのところで食べたハンバーグ定食。おじさんが「(閉店と聞いて)毎日来るって言って、本当に来たね」と笑ってた。私、こう見えても義理と人情に厚いです(相手は選ぶけど。笑)。帰る時、おじさんがこっそりかぼちゃの煮付けを持たせてくれた・・・。「明日も片付けに来てるから、良かったら覗いてみて」って。明日も帰りは遅くなりそう・・・。おじさん、夜中までいるかな・・・?

2006年12月18日(月)
今日は朝から喉は痛いし、お腹も痛いし、これは本格的にヤバイと急いで病院へ。そしたら、患者さんがいるいる~。普段の3倍くらい。みんな風邪みたいで相当流行ってるみたい。診察して貰って、志願して(?)インフルエンザ予防接種も受けておいた。でも、効くのに2週間くらいかかるらしい。

12月に入って忘年会が続いてる。プライベートで既に3回、仕事関係で1回・・・。後は個人的な友人たちと食事に行く約束が。でも、私、時間あるのかなぁ?

そして、孝天の日本公演の日程が発表に!!2月24日(土)、25日(日)だったら何とか行けるかも知れない・・・。行けます様に、神様~~~~!!

2006年12月16日(土)
世田谷美術館に行って来た。私、ず~っと世田谷に住んでいるけど、世田谷美術館に行ったのは今回が初めて。有名な砧公園の中にあるんだけど、砧公園に行ったのも初めて。用賀には以前は仕事でよく行ってたのに、用賀でバスに乗ったのも初めてで、何か遠足みたいだった。天気が良くて暖かいし、公園は葉っぱが色づいていて土と落ち葉が踏まれた匂いがしていた。自然はいいねぇ~。自然の中にいると本当に気持ちがいい。世田谷美術館で見たのはパブリックアート展。友達は自然の音のアーティストなのだ。私は知らないけど有名なアーティスト達と交流もあるらしかった。彼女が今回出品してる作品は、海の上に寝転がったりしながら、波がいろんなものにぶつかったりする音を聞いたりするの。日本でこういう仕事をしているのはまだ彼女だけらしい。作品の説明を見てると、いろんな賞を取ってて、特にこの作品は海外で評価が高くていろいろ賞貰ったらしい。デンマークでは、ちゃんと授賞式に招待してくれたって。へ~、デンマークかぁ。何かよく分らないけど、アメリカで受賞するより趣味がいい様な気がする(笑)。美術館には海はないので、本当の波の音じゃないけど二人でしばらく海(の偽物)の上に寝転がっていた。海の音が耳のすぐ側で聞こえてとても気もち良かった。実際の海だともっといろんな音の変化が楽しめるらしい。私、初めて買ったCDが「波」というCDで、ただひたすら波の音が入ってるんだけど、そのCDを思い出した。でも、自然の音をそのままアートにするって発想、凄く面白い。仕事の内容もスケールがあって面白そうだった。彼女、私と普通におつき合いしてくれてるけど、実は凄い人なのかも知れない。ちっともピンと来ないけど・・・。

だって、彼女スー迷で、真面目にパブリックアートの講義をしてくれたと思ったら、美術館のレストランでF4の話してるんだもん(爆)。おまけにランチの後、前から行きたいと言ってた中華明星グッズ屋さんに連れてってあげたら、そこで阿旭グッズとか買ってるし。そりゃ、全然、凄い人に思えないよねぇ(笑)。

2006年12月15日(金)
今日は、久しぶりに渋谷に飲みに行った。渋谷はうるさくて好きじゃないけど、いくつかお気に入りのお店があって、どのお店も料理が美味しい。でも、今日は新しいお店。今迄は、自分のお気に入りのお店に人を連れて行く事多かったけど、最近、人に連れてって貰うのがいいなと思う様になった。そしたら、新規開拓できるし、美味しいところを労なく探せるから。今日、連れて行って貰ったところも料理が美味しかった。特にイカとみその鉄板焼き(?)。パンにみそをつけて食べると、これまたいいの。パンおかわりしたくらい。でも、あんな街の裏の方にあるお店、紹介じゃないと自分じゃ見つけられないなぁ。一人か二人くらいでお洒落に飲みたい時にはgood。あぁいうところに孝天をこっそり連れていってあげたいなぁ。あそこだと迷は来ないだろうし、知ってる人もいないだろうから。一緒にカウンターに座って、「このイカが美味しいんだよ~」とか言っちゃって。うっひゃ~ん♪(ありえんて・・・)

明日は世田谷の美術館。今、作品を出品してる友人からのご招待。楽しみ~。そして、二人でかねてからの懸案を実行予定。でも、ランチの後は仕事なのだわ。

2006年12月13日(水)
忙しくて疲れると妙に哀しくなって泣きたくなるのは何故だろう?脳が興奮状態になってるから、一種のヒステリック状態なのかな?そう言えば、お腹が痛い時も哀しくなってくる。自分がこのまま死んでしまうんじゃないかって思ったり(←大げさ。笑)。何度もそうなってるわりには、元気に生きてるんだけど、でも、その時は真剣にそう思って哀しいの。「神様、まだ死にたくありません~」って真剣に祈ったりして(爆)。そう飲み過ぎた時もそうだった。便器を抱えて苦しくて哀しかった(←何か違う。笑)。でも、追い込まれると、脳が興奮状態になって異常に仕事ができるってのもあるんだよなぁ。泣きながら仕事しても、ちゃんと出来てたりね。脳って凄いよねぇ。

でも、心臓はもっと凄いと思う。心臓が停まったら全部が停まるんだもん。身体の中にこぶし大のものがチョンと納まってるだけなのに、そこが機能しないと全てが終わるんだよ。不思議~。以前、そういう話をしていて、人間はDNAのキャリアなんだという話になった。結局、ミトコンドリアの時代からDNAの進化の連鎖を繋ぐために私たちは存在してるんだと。人間は数十年で死んでしまうけど、DNAは次から次へとキャリア(人体)を渡りながら何億年も生き続けてるんだもんね。そう考えると、心臓もDNAをキャリアが運ぶためのエンジンでしかないのかも。DNAって凄いよねぇ。

2006年12月11日(月)
やりたいこと、やらなくちゃいけないことが沢山あるのに、今、何もかもが中途半端でちょっとつらい。時間が足りない、気力も足りない。できれば仕事は今週中に片付けてしまいたい。多分、無理だろうけど・・・。でも、自分のやるべきことは今週中にやってしまいたい。そして、ゆっくり考えたい。ゆっくり寝たい。ゆっくり好きなことをしたい。早く楽になりたいよ~。

テレビの中の「流星花園」。いいなぁ、阿寺。あの真っ直ぐな愛情は今の私の胸に沁みます・・・。

2006年12月8日(金)
急に寒さが増して、おでんの似合う季節になってきた。というわけで、今日はおじさんのお店で今シーズン初のおでん。実は昨日おでんにしようかと思っていたんだけど、まだ煮始めたばかりということで、一日置く事にしたのだ(置くって、自分のものじゃないけどさ。笑)。おじさんに今日食べる、と言っておいたので、私が行ったらニヤッと笑っておでんのお鍋の蓋を開けてくれた(笑)。食事の後、お客さんがいなくなったので今日も二人でコーヒーを飲みながらちょっと雑談。そして、帰りにりんごを貰った。甘~いいい匂いがしてるやつ。冬だもんねぇ。

私の回りっておかしな人(変な人?)が多いけど、うちのオフィスの人達も相当おかしい・・・。今日は上司のMさんが天井見たままぼ~っとしてピクリともしなくなった。「あの~、あっちの世界に行っちゃってます?」って声かけたら、吹き出してたけど。そしたら「そー言えばさぁ、俺、学生の頃、幽体離脱しちゃってさぁ・・・」って言い出して。何か学生時代にヨガをやってて、気がついたら天井に居て自分の姿が見えたらしい。それから怖くてヨガをやってないとか。「まるで麻原が羨ましがる様な話じゃないですか?オウム?」って聞いたら「いや、あそこ国立しか狙わないらしいし」って(爆)。で、そのヨガを教えてくれた友達がティッシュにドレッシングで名前を書いて「これを俺だと思って持っててくれ」って言って配ってたとか。で、その人、その後、入院しちゃったらしい・・・。Mさんは、何度も交通事故の瞬間を見る、とか、滅多にない様な経験が多い。私とどっこいどっこい。だから、二人で「昨日、こんなことがあって・・・」「俺はさぁ・・・」と競い(?)合ってる。私なんて、ホント、今までに一体何度警察を呼んだことか・・・で、何人、目の前で倒れたことか・・・。普通に起こるのでみんなそうだと思っていたけど、大抵の人は警察を呼んだりしたことないらしいし、目の前で人が倒れたりしないらしい・・・。そうそう、ある時期、毎日道を聞かれたことがあったっけ。そういうの呼ぶ体質なんだろうなぁ。でも、霊を呼ぶ体質じゃなくて良かった。そっちはまるでないみたいだから。

2006年12月6日(水)
今日、ちょっとした学力テストを受ける機会があったんだけど・・・む、難しい~~~!!特に数学系の問題、いや、あれは算数レベルだと思うんだけど、ちーとも分りませんでした。もう問題見た途端「分んないよ~」で、時間はどんどん過ぎて行き「ええ~い、これでいいや!!」で解答。きっと0点。自慢じゃないけど数学は赤点取ってたしね(笑)。私、立式は合ってるのにどーいうわけか途中の計算で間違うの。何なんだろうなぁ、あれ。後から見たら、自分でも何で計算間違えてるのか分らないんだもん。そう言えば、学生の頃って、試験が終わって解答が貼り出されるとみんな答え合わせするんだよね。あれ不思議だったなぁ。だって答え合わせしても、もう書き直せないでしょう?結果は出てるし、先生が採点してくれるんだからさ。あ、でも、それは私が成績が悪かったからか(笑)。点数悪いの分ってるから知りたくなかったんだね。終わったらすぐ「さ、遊びに行こ~う」と頭を切り替えれたのは、現実逃避だったんだ、きっと(笑)。でも、そんな性格のお陰で、ストレスの少ない楽しい子供時代が過ごせました(爆)。

2006年12月5日(火)
今日もおじさんのところへ行って来た。明日は大切な日なので食べたのは「かつどん」(笑)。今日はまた感動的なこと(と珍しいこと)があった。かつどん食べてると、お店の常連さんの一組の夫婦が入って来られて(奥さんは妊娠してた)おじさんにお花をプレゼントされたの~。そして、奥さんが「中にお手紙入れてます。住所書いてるのでお店再開する時には連絡下さい。つわりの時は本当に助かりました」って。おじさん後で「花なんか貰っちゃったよ~」と照れてたけど嬉しそうだった。もうすぐおばさんの49日。おばさんは花が大好きだったので、おばさんと一緒に飾っておく、って言ってた。こういうの見てると普通の生活っていいなと思う・・・。珍しい出来事は、又、今度(笑)。

2006年12月4日(月)
NHKでキャンディーズのドキュメンタリーを見た。キャンディーズってアイドルのプロだったんだなぁ。何だか感動した。アイドルがコントをやったり、解散宣言したり、それまでに誰もやらなかった様なことをやってきた人達。ある意味純粋だったんだろうなぁ。正直に生きてきたから嘘がつけなかった。正直に生きてきたからアイドルが辛くなった。ちょっと誰かを思い出したりして。解散したり引退して年をとって暫くして再結成だの、期間限定で活動だの、てやっている人達もいるけどキャンディーズには一切ない。その潔さがキャンディーズを伝説にして、特別な存在にした。それだけ三人のメンバーにとってキャンディーズは大事で、みっともないことをしたくなかったのかも知れない。頭が良くて、三人の性格のバランスも良かったんだろうな・・・。キャンディーズの美学。かっこいいなぁと思った。そして、とても大人に思えた。

2006年12月3日(日)
ビデオをDVDに取り込む作業をしていた。懐かしいものが沢山あった。孝天のお誕生会、死んだグーの映像、チビだったスー、台北~花蓮までの電車からの様子、九(イ分)、香港の中秋、北京。特に台北~花蓮はテレビ画面で見てると、まるで「車窓から」みたいだった(笑)。本当に列車に乗ってるみたいでいろんなことが甦って来た。又、旅行したいなぁ。のんびりと・・・。グーの姿も懐かしかったなぁ。もうおばあちゃんになってる時のものだったけど。おっとりしてて、みんなに可愛がられる子だった。

そう言えば思い出したけど、金曜日、おじさんのお店に行く途中、お気に入りのケーキ屋さんを覗いたら工事中だった。改装なのか移転なのか閉店なのか分らないけど・・・。広東語仲間でお気に入りだった飲茶屋さんも工事中だし・・・。何か寂しいなぁ。

2006年12月2日(土)
今日は(も?)Hちゃんと会って、中国バレエ「バタフライラバーズ/梁祝」を見て来た。このお話は中国では有名な古典で、映画や京劇にもなってる。ツイ・ハークが撮ったチャーリー・ヤンとニッキー・ウーの映画が好きだったけど、とにかくチャーリーが可愛くて可愛くて。バレエは何が良かったかって衣装。男性の衣装が「楚留香」で孝天が来てる服みたいで、幕が開くなり「や~ん、素敵かも~」。中国バレエって、とにかく、舞台背景とか衣装がいいんだなぁ。でも、細いダンサーに(あそこに孝天がいたら、熊だな、やっぱり)とか思いつつ鑑賞。でも、全体的にどーもイマイチ。やっぱり「白鳥の湖」と「覇王別姫」が良過ぎたせいか、う~ん。衣装はいいんだけどねぇ。幕も多いし、ダンサーも全体的な流れも・・・。最初は、学生が踊ってるのかな?何て思ってしまった。で、後半、ちょっと眠かった。あれ、音楽のせいもあるだろうな。

帰りに久しぶりにお気に入りの小龍包のお店に。冬瓜のスープが飲みたかったのだけど、既に品切れで、白菜とハムのスープと小龍包を注文。本当に美味しい。経営しているのが中国の人で、お店の雰囲気が、香港や大陸にある老舗のお店(しかも、ちょっと郊外の)って雰囲気で決してお洒落じゃないけど、いい感じなのだ。そう、大陸で食べられなかった分、本場の味に幸せ~。で、本屋に寄ると「イニD」「ハガレン」の最新刊が!!「イニD」はちょっと飽きてきたけど、「ハガレン」は相変わらず面白い。荒川氏、どうやら香港映画ファンらしいし、そう言えばアクションに人情や兄弟愛が入るところとか、似てるかもしれない香港ノアールに・・・。「チー」はまだかなぁ。この間、久しぶりに1&2巻読んで、チーに会いたくなったよ。

2006年12月1日(金)
今日はHちゃんと二子玉のいつも行く和食のお店で夕食を食べ、Hちゃんの家でNEWS zeroを見て、金馬奨を見ながら恒例の芸能人のファッションチェック。言いたい放題で悪態つくつく(笑)。Wピーコかって感じ。ははは。だって、言いたくなる様なファッションばっかなんだもん。そこにMちゃんから電話が入ってきて、クリスマスのお話・・・。12月だなぁ。

で、Hちゃんちからの帰りにおじさんのお店に顔を出して来た。お客さんが一組だけだったので「さんまのひらき」を食べながら、閉店を待つ(渋過ぎ、私)。閉店後はおじさんとカウンターで2時間半の長話。おじさん、学生時代は野球部で、長島さんと試合したこともあるんだって!!で、お店に某総理大臣の秘書が来て、みんな待ってるのに権力使って先になんとかしようとしたから「お客さんはみんな待ってるし、政治家でも関係ない」って言ったら、怒って帰ったけど、回りは「やったー!!」って大盛り上がりしたとか。それに、おじさん、本当は公務員になるはずだったけど、気がついたらお店をやることになってたとか・・・。他にも、弟さんがずっと行方不明で消息が分からないとか、お店でバイトしてた学生さんが自殺して、おじさんが発見しておじさんのお店でお通夜をやってあげたとか・・・。穏やかに淡々と笑顔で話すけど、すごい経験してるんだなぁ。「公務員とどっちが良かったと思う?」って聞いたら「いろんなこと経験できたから、お店やってる方が良かったね。苦労は多いけど」と笑ってた。「人生分らないもんだね」とも言ってた。うん、私もそう思うよ。本当に・・・。

お葬式の話もしてくれた。おばさんを荼毘に伏して車で帰る時、お葬儀屋さんがわざわざ遠回りをしてお店の前を通ってくれたそう。お葬式も壁いっぱいに花を飾って、お坊さんのお経も歌を聞いてるみたいに心地良いお経だったそう。でも、実は、それは、おじさんがお葬式であまりにも泣くので、気の毒に思って、急遽、予定になかったお経に変えたんだと、後でお坊さんが話ていたらしい。お葬式の話聞いて、私が泣いちゃいけないと思いつつ、つい涙が出てしまった。お葬儀屋さんもお坊さんもいい人にあたったのは、いろんな人の面倒を見て来た、おじさんとおばさんの人徳なんだろうな。

明日は臨時休業。息子さんが訪ねてくるらしい。

2006'12'31(Sun)  sub :: 2006年12月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:45件 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。