**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  スポンサー広告*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

投稿不可 ┘

Trackback

送信不可 ┘

Category  
Archive  
Search

2006年6月29日(木)
仲のいい友人のお父様が他界されたので、昨日お葬式に行って来た。友達がやつれていて、目を真っ赤にして涙をこらえてるの姿を見て、切なくなって私が泣きそうになった。おじさんは、ずっと身体の調子が悪く、ここ数年入退院を繰り返していたけど、一番身近な人=親が亡くなるってとてもつらいと思う。私も早くに父を亡くしているからよく分る。いて当然の人がある日突然いなくなる、みんなにはいる人が自分にはいないのはやっぱり寂しい。でも、自分が年を取ればそういうことがどんどん増えて行く。考えたくないけど・・・。そして、身近な人が亡くなる度に、自分にもいつか同じ様に死が訪れるということ実感としてを思い知らされる。

2006年6月28日(水)
ペプシ・・・今回は阿旭だけなのね。と言うか、F3は契約をしてないという話さえ。ペプシ側も阿旭が独立したから阿旭だけに的を絞ったのかも。F4の今後、CD発売は契約(あと1枚)がある限りあると思うけど、それ発売してコンサートなかったら(あっても)、その後、F4とソニーが契約しなければ、福隆やマネジメント側がF4としての活動の場を設けない限り何もなくなるわけで。四人の中で自分たちは永遠にF4と言ってるし、迷もそう思っていればいいのかも知れないけど・・・でも、世界中の迷は、やっぱりみんなマネジメントは「分ってない!!」と思ってる。個人発展の為にも、もっと上手くF4のブランド力を使うべきなのに、このマーケットの読み違いはもどかしい。それに、小支なんて迷の意見に耳を傾けるどころか逆ギレしちゃってるし、柴姐も何考えてんだか良く分からないし、言いたくないけど、もっと戦略家にマネジメントやって欲しい~。素材がいいだけに勿体ない・・・。今思うと、去年、もっと上手く日本進出していれば、阿旭とヴァネースの独立ももっと先だったかも。阿旭はもっとF4の活動やりたいみたいだし、イライラしてるのはファンだけじゃないのかもね。二人共、先の見えないやり方に見切りをつけたのかも知れない。マイペースで芸能界での欲のない孝天と仔仔だから福隆とやって行けるのかも知れないなぁ。でも、仔仔も将来のこと考え出したみたいだし、意外と他と契約したりして。孝天は元々福隆だし義理人情絡みで、結局、残りそうな気がするけど。でも、そうなったら、もう・・・。いずれにしても日本はF4を知るのが遅過ぎたのね。はぁ~。(迷の失望を煽るので、こんなことメインblogには書けません)。

2006年6月26日(月)
もう暫く前のことになるけど、映画版「デスノート」を見て来た。映画としては面白かったし、よく作っていた方だと思うけど、やっぱり漫画とは別物という感じ。リュークがCGなんだけど、何かゾッとして、見た感じは漫画と殆ど同じなんだけど、漫画の様な愛嬌がない。まぁ、死神なんだからゾッとして当然だし、それで成功と言えば成功なんだろうけど。それに、ライト。やっぱり藤原君はライトの雰囲気じゃない。とにかく、爪と肌が汚いのが嫌だった。それに、いつもしかめッ面だし。ライトは美しくて完璧じゃなきゃ駄目なのに~(><)。いつもスーたちの美しい手を見てるせいか、細部がとても気になる。でも、それよりも気になったのが、俳優の演技が下手なこと。なんであんな大げさでわざとらしいんだろうなぁ。久しぶりに日本映画見たせいか、すご~く気になった。だけど、あんなところで終わったら、後編はどこまで行くんだろう?まさかシリーズ化したりしないよね。小畑健ファンとしては、やっぱり実写は駄目だ。アニメ化を待とう。

2006年6月25日(日)
Hopecatさんのサイトを見つけた。サイトに登録しようとしたけど、大陸のサイトで携帯の番号を入れなきゃ行けなくて駄目だった。Hopecatさんは大陸の孝天迷。孝天を見つめる目は優しくて冷静で知性を感じる。彼女がどういう人なのかはよく分らないけど、とても忙しい人らしい(笑)。blogを読んでると、その様子がよく分る。彼女が描くイラスト(プロ?)、F4や孝天、その他何点か見たけど、チビキャラにした時のF4がとても可愛い。特に、ペプシ古装ものの時の仔仔が可愛くて、以来、ずっとお気に入り。いつもだいたい淡くてどっちかというと寒色系の色使いで、Hopecatさんの人柄かなぁ~、何て思って見てるけど、どうだろう?漫画の主人公の様な孝天も描いているけど、私は、チビキャラの方が好きだな~。でも、サイト登録できなくて残念。あのサイトにどんな人達が集まっているか興味があるし、どんな作品が上がっているか見たかったのになぁ。

2006年6月24日(土)
SOLを見て来た。やっぱり何度見てもいいなぁ。何しろ孝天が可愛くて美しいし。ラストに聴く「可是我」は格別です。

『東京審判』は、う~ん、題材が重過ぎたのか、どうも見た人達の感想も慎重で直接的な反応が掴みづらい。ただ、商業映画と違って「面白かった~」とか「良かった~」と言う感じではなさそう。孝天が唄う日本語の唄は「はまべの唄」だった。「はまべの唄」はもともと大好きな曲(去年の孝天のお誕生日には、実は「はまべの唄」の英語ヴァージョンが入ったCDを送りました)。ゆったりとした綺麗な旋律で、自分で唄っても曲の雰囲気や歌詞にじ~んとくるのに、それをあの声で唄われたら・・・。ゾクゾクものです。

2006年6月23日(金)
負けちゃいましたね、サムライブルー。でも、やっぱり最後シュート決めれないし、これが今の実力何だろうな。それに、他の試合と違ってWCはどの国も本気の本気を出してくるから、他の大会でいい試合ができても、やっぱり全然違うんだと思うし。でも、WCの歴史は続くんだし、日本チームにとって、これで終わりというわけでなく、逆にまだ始まったばかり・・・2006年の日本代表は予選敗退。それだけのことだと思います。って私なんかに言われたくないだろうけど。

私、自慢じゃないけどWCのTVウォッチング歴史は長いです。何しろマラドーナやプラチニをリアルタイムで見てるし。さすがにジーコ、ミューラー、ベッケンバウアーは見てないけど(笑)。いつだったか忘れたけど、夜中にTVをつけたら、凄い盛り上がってるサッカーの試合をやってて、どこだったか覚えてないけど、大きなスタジアムで異常な興奮状態で、これは映画?っていうくらい現実離れしてて、こういう大会があったんだ、こういう世界があったんだ!!と興奮したのを覚えてる。以来、WCはずっとTV観戦してていつも楽しみにしてた。日本が出てなくて『何でだろう?」とは思っていたけど、全然違和感はなかったな。これは遠い遥か海の彼方の出来事、夢の世界・・・って思ってたから。でも、今より、その頃の方が興奮してたし面白かったな。圧倒的な世界って感じで。

2006年6月20日(火)
疲れた~。気が緩んだ時に疲れが全身に回って来るのが分る。その証拠に、最近は夕食食べて夜9時になったら、睡魔が襲って来て起きていられない。で、いつもそのまま寝ちゃって明方に目が覚めるんだけど、覚めてもそのまま又、寝たりするので、寝過ぎで又、疲れる(笑)。温泉行きたい~。マッサージ行きたい~。でも、そんな時間はない~。そういう時のストレス解消法は「本屋」。取り敢えず本を買う。一冊じゃなくて何冊も。欲しいものを手当たり次第(笑)。でも、読みたいものがない時は、悲しくなる。「誰も私を救ってくれないのね~」って。今週、ちょっと頑張って週末は楽しく過ごそう!!と思ったら、日曜日、午前中会議だって・・・。あーあ。

2006年6月15日(木)
スーは、おねいちゃんになって乳歯が抜け始めたらしい。今は「歯抜けスー」だって。ぷぷぷ。しかし、相当なお転婆らしく「今までのどの子より元気がよくて凄いよ」とか(スーは、コロ(眉目秀麗男子)、チャコ(美人で気位高い女子)、グー(おっとりまったりで人に愛された女子)に次ぐ4番目(人間大好き、小生意気な姫))。マミーも電話する度「も~、大変。悪い悪い」と苦笑。

そうそう、昨日本屋に寄ったら「のだめカンタービレ」と「アルコール」の最新刊が出てた。「のだめ」は最近、ややパワーダウンかな。峰くんとか出て来ないし、日本に帰って欲しいなぁ。夏休みに峰くんや清良が千秋たちを訪ねてきてくれてもいいな(←勝手に創作)。「アルコール」は一体何年ぶりの新刊だろう?相変わらず長身でモデル並みのスタイルのバブリーな女性達が主役で(笑)。でも、嫌いじゃないし、漫画だと思えば十分読めるんだな。男子かっこいいし。西村しのぶは独特な世界感を確立してると思います。

2006年6月14日(水)
今日は仕事の帰りに、行きつけの定食屋さんに行ったら、お店が開いたばかりでお客は私だけ。オムライスが食べたくて「おじさん、オムライスある?」って言ったら、メニューにないけど作ってくれた(笑)。いつもとっても忙しそうだけど、「時間がある時は何でも作ってあげられるんだけどね」って、ママ~!!ママと呼ばせて頂きたい(笑)。前も「肉じゃが食べたい」と言ったら「明日、作っておくから」って本当に作っててくれたし、ちょっとお客がひけると、これまたメニューにないコーヒーを入れてくれたり。うちのビル、1階は酒屋で2階はファミレス。そして、道路を挟んだ向い側にはおじさんの定食屋。離れられませんって(笑)。

2006年6月13日(火)
久しぶりに某英語サイトを見ててビックリ!!何と「孝天マニア」で作ったオリジナル画像が使用されていた。でも、そんなのは別に今始まったことではなく、珍しくも何ともないのだけど、驚いたのはその元blogが「孝天マニア」じゃないURLになってたこと。辿って行くと日本のF4ファンのblogでそこにその画像がトップに堂々と貼られてて、その人のblogが出典先として英語サイトで紹介されていたこと・・・。ロゴを入れてなかった私も悪いんだけど、まさか日本のF4blogに盗用されるとは。いちいちクレームをつもりはないけど、そういう時代になって来たんだね~。でも、せめて、海外サイトの様に転載元を明記してくれたらいいのになぁ。

2006年6月12日(月)
土曜日、Hちゃんが北京出張から帰ってきたので、一緒にランチをしに行った。北京ではホテルに殆ど缶詰だった上、中国語ができない日本の役員たちの面倒を見なきゃいけなかったらしく、精神的に疲れたそう。7月までに広州と上海にも出張があるらしい。Hちゃんは大変だろうけど、私は買い物頼めるので嬉しい。で、頼まれていた「小畑健画集」を持って行ってあげたのだけど、もうすっかりライトに夢中。「ギリギリ~!!」(←ほんと、ギリギリなの)「素敵~!!」しかも、『義経』もあるもんだか「綺麗~!!」と大興奮。「ライトの等身大のポスターがあるといいな」とか言い出して「いや、それは危ない」と自分で訂正してました(爆)。私達の今の関心は『デスノ』が終わって、次、小畑健が何を描くのか。『義経』の漫画化希望なんだけど、ストーリーが悲しいのがねぇ・・・とかため息ついたりして。で、『デスノ』がアニメ化されるらしい。きゃ~~~!!アニメファンの私としては、「見る見る~、絶対見る~~~!!」。アニメ化希望だったので、今から楽しみデス。しかし、声優は誰だろう?アニメの劇場公開版を激しく希望~!!(←贅沢)

サッカーは負けてしまいましたね~。でも、前回はフランスだって予選敗退したくらいだもん。相手がどんなチームでも、絶対勝てるなんていうのはないんだよね。これが現実とか、世界の壁は高いとか、そんなんじゃなくて、これがワールドカップってことだろうなぁ。次、頑張れ~!!

2006年6月10日(土)
サッカー、ワールドカップ始まったんですか?昨日は仕事から帰ったのが遅くて、さっさと寝ちゃってましたが・・・。日本代表、サムライブルーで頑張って下さい。又、イタリアの友人たちも燃えていることでしょう・・・。元気かなNadiaとSonia・・・ずっと連絡してないや。この間のWCの時は、日本戦の前には「健闘祈る」とメールが来てたけど(笑)。WCは一番大事で大好きなシーズンらしい。イタリア人のサッカー熱は、日本とは大分違う。歴史が違うせいもあるだろうけど、本当にみんなサッカーとイタリア代表を愛しているし、世界の代表こともよく知ってる。前回は「代表チームもワインと同じ。できがいい年もあればそうでない年もある。でも、私たちは私たちのチームに誇りを持っているし愛している。はっきり言って今回は優勝を狙うには厳しいと思うけど、それでもボーイズを最後まで応援するつもり」と言ってた。私たちの代表、そういうのが伝わって来るんだな。日本のサッカー雑誌を送ってあげたら、信じられないくらい喜んでくれたっけ。日本の雑誌は写真がとても綺麗!!って言ってたけど、そういう雑誌を選んだのデス(笑)。今年はどうなのかな、イタリア代表は・・・。メールしてみようかな。

2006年6月9日(金)
うわ~ん、やったよ~。やっと管理画面が開きました~。復活です~。はぁ~、もうあのままこのblogは使えなくなるんじゃないかと思ってた~。良かった~。

思えばあんまり更新しないので、神様が「もう使わんのだろう、じゃったら良かろう」と使えなくしていたのかも知れません。精進します・・・。

2006'06'29(Thu)  sub :: 2006年6月の管理人日記*  管理人日記*

 
Mini Board
 NAME
 URL


パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

com:17件 ┘

Trackback

url//tb:0件 ┘

Category  
Archive  
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。