**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  

あ、孝天、やっと来たのね。ちょっとごめんなさい(後を向いて涙を拭う)。あ、いいの気にしないで、私のことは。ち、近寄らないで!!ま、又だわ、どうしたのかしら?あなたが近寄ると、先生、ちょっと、ど、動悸が・・・(震える手で「救心」を飲む)。(パラリと落ちる一枚の紙)あ、それは・・・。そう、それは一般の方から頂いた記者会見の模様についての感想よ。先生の友人のM美さんの友人Hさんが会社のOLさん達のコメントを送って下さったの。

先生、それ読んで、もう、悔しくて悔しくて・・・。だって、だって中に「一人だけデブってた」ってのがあったんだものーーー!!(机に突っ伏せて大泣き)いつもだったらもう一人デカいのがいるから目立たないのに、今回、そのデカいのがすっかりすっきりしちゃったもんだから、あなたが余計に目立っちゃったのよ~!!実物はそうでもないのに、TVだとデカく見えたのよ、特に横にぃぃぃーーー!!(さめざめ)分かってる、分かってるわ、あなたが表面だけの美しさに興味のないこと。恰幅のよさもあなたの魅力の一つでもあることも。男だものね、中身が重要よね。でも、それってマニアなファンにしか通じないの。一般人の目は違うの!!アイドルグループに社長は必要ないのよ!!先生、こんな悔し泣きしたの久しぶりよ!!あなた一体、何人の女性を泣かせたら気がすむの!!(助手「先生、それちょっと違います・・・」)。あ、あら、私ったらごめんなさい、取り乱したりして(ちーん)。

先生、孝天がやって出来ないんだったら、何も言わないの。でもね、あなたやろうと思えば何だって出来る人でしょ?だから、お願い、お願いだから、もちょっとダイエット頑張って!!ほっぺのお肉が落ちるだけでも、随分違うんだから。こんなに美しいのに世間のみなさまに分かって頂けないのが、先生、惜しいの。そして、悔しいの!!だってあなたが痩せた時の美しさと言ったら、先生、先生でありながら思わず・・・!!(ハッ)あー、コホッ。な、何?その余裕の態度は?足なんて組んじゃって。えーえー、長いわよ、あなたの膝下は。股下も長いわよ!横顔も美しいわよ!なんでよ、なんでそうなのよ!ちっともアイドルっぽくないくせ、どーしてそう何でも揃ってしまったのよ!!え?それが自分にとって幸でもあり不幸でもあるですって?!キーッ!!私が男だったら「ふざけとんのか、われー!!いっぺんしばいたろか?!」って言ってたわよ!!

でも、分かってくれたわよね?大阪で食べ過ぎないでね。台湾に帰っても料理は少なめに作るのよ。(ちょっと困った様な笑顔の孝天にポーっとなりそうになるのを、振り切り)いいわね!!それから、仔仔に食べさせる時はご飯少なめによそってね。おかわりはさせないで。勿論、あなたもよ!!も、もういいわ。これ以上一緒に居ると、先生、又、動悸が・・・。

(ペットボトルに手を伸ばす)ゴクゴクゴクゴク。ふーっ。あ、危なかったわ・・・。あの子、絶対なんか出してるわ・・・。

スポンサーサイト

2005'05'18(Wed)  sub :: 愛の説教部屋:孝天編*  

仔仔、先生、別にあなたの私生活に口を出す気はないの。あなたが、どんな格好でどこで誰と何をしようが先生には関係ないことだから・・・。でもね、今回はちょっと言わなきゃかな、って、いえ、言わせて貰わなきゃって思ったの。あ、こら、阿旭の後ろに隠れないの!!出てらっしゃい!!阿旭、心配なのは分かるけど、あなたはもう部屋へ戻りなさい。仔仔、いいから、まぁ座って。

(煙草に火をつけ、足を組む)ふ~。確かに今回は、スケジュールは公表されてないわ。そりゃ、場所が日本ってだけで、イベントじゃなくて仕事に来てるんだもの、当たり前よね。そんなのいちいち公表するわけにいかないし。だから、あなたが普段のまま来ちゃったってことは分かるわ。それに、まさかあんなに成田に人が集まってる何て思わなかったしね。

だけど、だけど、25日の私服、あれは駄目、駄目よ、仔仔!!特にあのTシャツ。あれはやめなさい。何がいけないのかって?ピンク過ぎなの!びっくりなのよ!それに、何であんなにご近所仕様なの?!夜中にコンビニに夜食買いに行くんじゃないんだから!あ、又、そんな可愛い顔で拗ねる。でも先生、今日は負けませんからね。仔仔、あなたこの間の「戦神」の記者会見の時言ったわよね。「今まではファッションに興味はなかったけど、これからはちょっと勉強します」って。言ったわよね?そんな可愛い顔して誤摩化しても駄目よ!今回、久しぶりに四人で過ごす時間があるから、撮影の合間に二姐にちょっとファッションのこと教わるといいわ。先生からもお願いしておくから(メモを書いて助手に「これをVannessに」と渡す)。

ごめんなさいね、きついこと言って。でも、これから日本で、ファン以外の方たちにも知って頂かなきゃいけないし。先生、仔仔にお洒落になれとか、ファッションリーダーになれって言ってるんじゃないの。ただ、もちょっと意識して欲しいだけなの。だって、あなたたちみたいに綺麗な子いないのよ。みんなあなたみたいになりたいと思ってるけど、なれないの。みんなが羨むその美しさを、ファッションの為に、十分に生かせてないのが勿体ないの。分かるわね?分かってくれればいいの。いい子ね、仔仔。ほら、泣かないで。鼻、チーンして。あなたの涙はこんな時に流すものじゃないでしょ?え?お婿に行く時かって?違うわよ!!コンサートのダンスの練習の時よ!!さぁ、もういいわ、顔を洗って部屋に戻りなさい。

ふぅ~。じゃ、次、孝天呼んでくれる?(って、誰、この先生?)

2005'05'18(Wed)  sub :: 愛の説教部屋:仔仔編*  

 
Select category's entry

--.-- スポンサーサイト

05.18 愛の説教部屋:孝天編

05.18 愛の説教部屋:仔仔編

Category

ある日のヴァネース [4]

ある日のヴァネース 番外編:一週間 [6]

アイドルと呼ばないで [1]

愛の説教部屋 [2]

Meteor Garden / Another Story [5]

予告編 [1]

F4写真館(F4) [26]

F4写真館(阿旭) [7]

F4写真館(Vanness) [6]

F4写真館(孝天) [19]

F4写真館(仔仔) [12]

F4写真館(テレビ、映画) [9]

流星シリーズ [1]

F4 [2]

阿旭 [2]

ヴァネース [2]

孝天 [2]

仔仔 [1]

孝天&仔仔 [0]

季節のご挨拶 [0]

F4イベントレポート [1]

My Essay : 日常編 [5]

My Essay:旅先編 [1]

管理人日記 [84]

My Photo [6]

My Art Work [5]

未分類 [8]

My Favorite [15]

散文 [2]

その他 [8]

Mのつぶやき [0]

Archive

全記事リストを表示

2010年  12月 [3]

2010年  09月 [1]

2010年  08月 [2]

2010年  07月 [1]

2010年  06月 [3]

2010年  05月 [1]

2010年  04月 [1]

2010年  03月 [4]

2010年  02月 [2]

2010年  01月 [1]

2009年  12月 [1]

2009年  11月 [1]

2009年  10月 [1]

2009年  09月 [3]

2009年  07月 [2]

2009年  06月 [5]

2009年  05月 [2]

2009年  04月 [4]

2009年  03月 [3]

2009年  02月 [2]

2009年  01月 [3]

2008年  12月 [6]

2008年  11月 [12]

2008年  10月 [1]

2008年  09月 [6]

2008年  08月 [4]

2008年  07月 [4]

2008年  06月 [6]

2008年  05月 [1]

2008年  04月 [3]

2008年  03月 [1]

2008年  02月 [4]

2008年  01月 [1]

2007年  12月 [3]

2007年  11月 [1]

2007年  10月 [1]

2007年  09月 [3]

2007年  08月 [3]

2007年  07月 [2]

2007年  06月 [2]

2007年  05月 [5]

2007年  04月 [1]

2007年  03月 [5]

2007年  02月 [1]

2007年  01月 [3]

2006年  12月 [2]

2006年  11月 [4]

2006年  10月 [2]

2006年  09月 [3]

2006年  08月 [1]

2006年  07月 [16]

2006年  06月 [2]

2006年  05月 [1]

2006年  04月 [1]

2006年  03月 [1]

2006年  02月 [6]

2006年  01月 [7]

2005年  12月 [7]

2005年  11月 [6]

2005年  10月 [8]

2005年  09月 [16]

2005年  08月 [6]

2005年  07月 [11]

2005年  06月 [8]

2005年  05月 [9]

Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。