**
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--'--'--(--)  sub :: スポンサーサイト*  


品川水族館0102@

去年、品川水族館でお見かけした美人さん
目鼻立ちくっきり(笑)



スポンサーサイト

2010'03'07(Sun)  sub :: 美人さん *  

新宿0055 新宿0029 新宿0058 新宿0052
新宿0060 新宿0059 新宿0056 新宿0057
新宿0053 新宿0054 新宿0048 新宿0050

クリックして大きな画像で見て下さい


2010'03'07(Sun)  sub :: 西新宿 *  

上海0001 上海0003 上海0009 上海0008
上海0015 上海0014 上海0006 上海0004
上海0021 上海0020 上海0018 上海0019
上海0026 上海0024 上海0022 上海0013
上海0128 上海0025 上海0125@ 上海0007

クリックすると大きくなります


2010'03'07(Sun)  sub :: 上海 2009 *  

豪徳寺

豪徳寺は招き猫発祥の地と言われているそうです。そんなお寺が世田谷に、しかも、うちから30分も離れてないところにあるなんて、知りませんでした。と言うわけで、5月のとある平日の休日に、一人で出かけてみました。行ってみると、本当にここが世田谷?って感じで、まるで京都か鎌倉にでも来ている様な気分に。そして、境内のあちこちに猫がいました。是非、孝天に教えてあげたいです。


IMG_3816a.jpg IMG_3821a.jpg IMG_3836a.jpg
IMG_3820.jpg IMG_3817.jpg IMG_3837.jpg IMG_3826.jpg IMG_3839.jpg IMG_3829.jpg IMG_3824.jpg
クリックしたら大きくなります

<招き猫の由来>
江戸時代に彦根藩第二代藩主・井伊直孝が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかった。そのときこの寺の和尚の飼い猫が門前で手招きするような仕草をしていたため寺にたちより休憩した。すると雷雨が降りはじめた。雨に降られずにすんだことを喜んだ直孝は、後日荒れていた豪徳寺を建て直すために多額の寄進をし、豪徳寺は盛り返したという。和尚はこの猫が死ぬと墓を建てて弔った。後世に境内に招猫堂がたてられ、猫が片手をあげている姿をかたどった招福猫児(まねぎねこ)がつくられるようになった。ちなみに、この縁で豪徳寺は井伊家の菩提寺となったといわれる。幕末に桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の墓も豪徳寺にある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


2008'07'02(Wed)  sub :: 豪徳寺 *  





2007'05'26(Sat)  sub :: 我的天*  

2007.4.22@Taiwan



台湾で食べて来たものたち「很好吃~!!」
クリックしたらもっと美味しそうに見えるよ~

2007'05'02(Wed)  sub :: 台湾小吃070422*  

 
Select category's entry

--.-- スポンサーサイト

03.07 美人さん

03.07 西新宿 

03.07 上海 2009

07.02 豪徳寺

05.26 我的天

05.02 台湾小吃070422

Category

ある日のヴァネース [4]

ある日のヴァネース 番外編:一週間 [6]

アイドルと呼ばないで [1]

愛の説教部屋 [2]

Meteor Garden / Another Story [5]

予告編 [1]

F4写真館(F4) [26]

F4写真館(阿旭) [7]

F4写真館(Vanness) [6]

F4写真館(孝天) [19]

F4写真館(仔仔) [12]

F4写真館(テレビ、映画) [9]

流星シリーズ [1]

F4 [2]

阿旭 [2]

ヴァネース [2]

孝天 [2]

仔仔 [1]

孝天&仔仔 [0]

季節のご挨拶 [0]

F4イベントレポート [1]

My Essay : 日常編 [5]

My Essay:旅先編 [1]

管理人日記 [84]

My Photo [6]

My Art Work [5]

未分類 [8]

My Favorite [15]

散文 [2]

その他 [8]

Mのつぶやき [0]

Archive

全記事リストを表示

2010年  12月 [3]

2010年  09月 [1]

2010年  08月 [2]

2010年  07月 [1]

2010年  06月 [3]

2010年  05月 [1]

2010年  04月 [1]

2010年  03月 [4]

2010年  02月 [2]

2010年  01月 [1]

2009年  12月 [1]

2009年  11月 [1]

2009年  10月 [1]

2009年  09月 [3]

2009年  07月 [2]

2009年  06月 [5]

2009年  05月 [2]

2009年  04月 [4]

2009年  03月 [3]

2009年  02月 [2]

2009年  01月 [3]

2008年  12月 [6]

2008年  11月 [12]

2008年  10月 [1]

2008年  09月 [6]

2008年  08月 [4]

2008年  07月 [4]

2008年  06月 [6]

2008年  05月 [1]

2008年  04月 [3]

2008年  03月 [1]

2008年  02月 [4]

2008年  01月 [1]

2007年  12月 [3]

2007年  11月 [1]

2007年  10月 [1]

2007年  09月 [3]

2007年  08月 [3]

2007年  07月 [2]

2007年  06月 [2]

2007年  05月 [5]

2007年  04月 [1]

2007年  03月 [5]

2007年  02月 [1]

2007年  01月 [3]

2006年  12月 [2]

2006年  11月 [4]

2006年  10月 [2]

2006年  09月 [3]

2006年  08月 [1]

2006年  07月 [16]

2006年  06月 [2]

2006年  05月 [1]

2006年  04月 [1]

2006年  03月 [1]

2006年  02月 [6]

2006年  01月 [7]

2005年  12月 [7]

2005年  11月 [6]

2005年  10月 [8]

2005年  09月 [16]

2005年  08月 [6]

2005年  07月 [11]

2005年  06月 [8]

2005年  05月 [9]

Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。